ノスタルジックな雰囲気を感じられるゴール旧市街 スリランカ旅行㉘

ブログ村に参加しています(^^)♪

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

おはようございます!Micandaです。

最近は柄にもなく、刺繍を始めまして、ついついそちらに熱中してしまい、ブログの更新が滞っている次第です。
1つのことに熱中すると他のことは後回しにしてしまう、なんともバランスの悪い人間です。

それはさておき、今日はスリランカ旅行6日目 要塞都市・ゴール散策について綴ります。

↑この写真はホテル(ジェットウイングライトハウス)からゴールの旧市街へ向かう途中、車の中から撮影したものです。

スポンサーリンク

ゴール散策

移動はトゥクトゥクでして、見どころのみ散策しました。

私たちはこちらのお父さんのトゥクトゥクに乗せてもらいました。
運転席に乗らせてもらったり、一緒に写真を撮ってもらったりしました。

↑後部座席から撮影した写真です。
後部座席は私たち夫婦とガイドのNさんが乗ってます。
隙間なく、ぎゅうぎゅうです。(笑)

こちらは船着場近くで開かれていた魚市場です。
何軒かお店が出ていました。

アイボリー×ブラウンのシックで大人なサリースタイルですね。

ゴール旧市街

↓ここからゴールの旧市街に入ります。

ゴールの要塞は、初めに支配したポルトガルが土台を築き、その次に支配したスペインが完成させ、最後に支配したイギリスが自分の国の紋章をつけました。(笑)
(私たちは見落としたのですが、この裏側にはスペインの紋章がついているそうです。さすがにイギリスも自分のところで造ったわけではないので、外すことに気が引けたのでしょうか?そんなわけないか。)

コロニアル建築が立ち並ぶ旧市街は今までスリランカで見てきた他の場所とはまた違った雰囲気でした。

↑こちらはイスラム教のモスクです。
旧市街にはイスラム教徒の方たちが多く住んでいるそうです。

振り返ると、ゴールのシンボルの灯台がありました。
18mあるそうです。
ちなみに、夏にピッタリの風景なので、私のタブレットは今、この写真です。

美しい海を見ながら城壁の上を散歩します。

しばらく歩くと時計塔がありました。

外国に支配されていた時代の雰囲気を出すためか、兵隊などの像がありました。

オランダ改革派教会

このあとはドライバーのCさんと合流して、美しい教会に連れて行ってもらいました。

1640年に建築されたオランダ改革派教会です。
お庭には黄色いプルメリアが咲いていました。

オランダには行ったことがないのですが、オランダの教会のステンドグラスはこんな感じにかわいいのかしら?

こちらのステンドグラスも柄が素敵でした。

この後はランチをして、ホテルへ戻ってゆっくりしました。

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…

スリランカ旅行の記事の一覧は以下をご覧ください。

スリランカ旅行
「スリランカ旅行」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました