絶品!鈴波の銀だらの粕漬 銀だら定食~名古屋の味を東京で~

名古屋

ブログ村に参加しています(^^)♪

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

おはようございます! Micandaです。
昨日、習い事の帰りに六本木の東京ミッドタウンに行って来ました。
飲食店、お買い物、美術鑑賞、整備されたお庭などが楽しめるMicandaの大好きな場所です。
今日は東京ミッドタウンにある鈴波でランチしたお話です。

鈴波とは

名古屋名物に大和屋の守口漬(もりぐちづけ)という琥珀色の粕漬があります。
守口漬は木曽川河畔で収穫される守口大根というなが~い大根を使います。
その守口漬を作っている大和屋さんが魚を酒粕とみりん粕で漬けて販売しているお店が鈴波です。
この鈴波、売店だけでなくお食事処もあります。

 東京にもあったんだ

Micandaが名古屋にいた時は、松坂屋名古屋本店の鈴波に母とよく行っていました。
だいたい30分~1時間は待つ人気店です。
関東に来て、もうなかなか食べられないなと思っていたのですが、東京ミッドタウンに出店していたのです。
おかげで食べたくなるとすぐに行けて、本当にありがたいです。
しかもミッドタウン店は松坂屋名古屋本店より待っている人が少ないので、お客からするとありがたいです。
ちなみに昨日は13:30で20分ほど待ちました。

Micandaはたいていこれを頼んでいます

Micandaは銀ダラの粕漬が好きで、よく「銀だら定食」をいただきます。
銀ダラは身がとても柔らかいお魚で、鈴波さんの銀ダラは脂がのっていてとてもおいしいです。

でも、銀ダラが出てくる前にMicandaはあるものを楽しみにしています。
これです。

鈴波の定食前に出てくる黒豆

黒豆を甘く炊いたものです。
ツヤツヤのおいしい黒豆です。
ゆずの器がとてもかわいくて大好きです。
器を愛でつつ、黒豆を楽しんだあとは銀たら定食です。

鈴波の「銀だら定食」

銀だらの粕漬の他にも守口屋さん自慢のお漬物や、名古屋人大好き赤だしのお味噌汁や、他とバランスが取れた薄味でおいしい切干大根の煮つけがついてきます。
あっ、ごはんは少しでお願いしています。
今日もとてもおいしかったです。これぞ故郷の味 ( ;∀;)✨
鈴波さんの銀だら定食を食べるとなんだか落ち着きます。

まだお楽しみは続きます。

鈴波の「梅粕酢」

「梅粕酢」(うめかすす)です。
食事後のお口直しとして出してくださるドリンクです。
ブルーの切子が涼しげでいいですね。
お酢といっても「つーーん」とする感じはなく、まろやかな飲み口なので、お酢が苦手な方でもおいしく飲めると思いますよ(^^)

粕漬がお好きな方にぜひ食べていただきたい定食です。
銀だら定食は税込 1,620円です。(2016年8月現在)

他にもお魚が日替わりの「鈴波定食」や「若いもとろろ付鈴波御膳」、あとMicandaはまだ食べたことがないのですが「名古屋御膳」というのもありましたよ(^^)

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…

 

今回ご紹介したお店

鈴波(すずなみ) 東京ミッドタウン店

TEL:03-5413-0335
住 所:東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン ガレリア地下1階
最寄駅:都営大江戸線「六本木駅」、 東京メトロ日比谷線「六本木駅」、東京メトロ千代田線「乃木坂駅」

営業時間:平日 11:00~15:30(L.O.15:00)、16:30~21:00(L.O.20:30)、土日祝 11:00~21:00(L.O.20:30)
*12/31、1/2、1/3は短縮営業
定休日:1月1日

鈴波ウェブサイト