鳥源 骨付鳥 スパイスとガーリックのパンチが最高! 香川県旅行⑦

ブログ村に参加しています(^^)♪

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

おはようございます!Micandaです。
今日は香川旅行1日目の夕食について綴ります。

この日の夕食は高松の郷土料理・骨付鳥を食べに行きました。
何軒かあるお店の中から私は鳥源さんにおじゃましました。

JRホテルクレメント高松から歩いて向かいました。(約10分くらい)
夜空に映える高松城・月見櫓。

ピンボケしてますが、歩道橋から見た空のグラデーションが美しかったです。

グーグルマップを頼りに暗い道を行くと、鳥源さんの灯りが…✨

さっそくお店へ。
18:30前ということで1番乗りでした。

お席はカウンターと座敷のテーブル席があり、私はカウンター席に座りました。
まずは香川の地酒とお通しのおでんをいただきました。

香川と言えばうどんですが、おでんも定番メニューだそうです。
うどんのお汁で煮込むそうです。
鳥源さんのおでんはたっぷりのからし味噌がかけられていました。

続いて、メインの骨付鶏です。
骨付鳥は、しっかりとした歯ごたえと濃厚な旨みのあるおやどり、柔らかでジューシーなひなどりの2種類があります。
私は柔らかなお肉のほうが好きなので、ひなどりにしてみました。

「今まで食べていた鶏肉と同じなの?」と思うくらい、柔らかな肉質のひなどりでさえも「ぎゅっ」とした歯触りで夢中になって食べてしまいました。
皮もパリパリで香ばしい♪
冬でなければビールと食べたいです。(冷え性なので、冬場はビールは控えています。)

そして、ガーリックと胡椒のパンチがかなり効いてます!
私が鳥源さんを選んだ決め手がコレです。
なので、自宅からブレスケア持参でやってきました。(食事の時だけは準備が良い私。)
期待通りのガーリック・胡椒のパンチで大満足でした。

合間にキャベツをかじりながらいただきました。
女将さんが骨付鶏のペーパーの巻き方やキャベツを合間に食べることなどレクチャーして下さったので、キレイに食べ終えられました。

そして、オススメにあったイイダコの煮つけもいただきました。

冬のお楽しみの卵が詰まったイイダコ。
日本酒がついつい進んでしまう煮つけでした。

おいしいお食事とお酒に大満足。
「楽しんで行ってね」と温かい言葉を女将さんにかけていただいて、心も満たされました。

夕食のあとはお散歩がてらアーケード街に行きました。

平日の夜もたくさんの人で賑わっていました。
年齢層も幅広く、高松市民に愛されている場所のようでした。

見上げてみると、ミラノのガレリアのような天蓋も!

電飾もされていて華やかな商店街でした。
元気な商店街のある街は活気があって良いですね。

コロナが収まったらまた旅に出たいです。
そのためにも今は自宅で静かに過ごさねば…

私は本を読んだり、刺繍をしたり、たま~に普段は見て見ぬふりをしている場所の整理整頓などをしたりして過ごしてます。

運動もしないとなぁ…と思いつつ、1日が過ぎていく毎日…(^^;
コレステロール値、体脂肪率、なんとかしなくては…
こればっかりはお国にも頼れませんわな。

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…

こちらの記事も読まれています

香川
遊んで食べて時々旅して

コメント

タイトルとURLをコピーしました