スヌーピーいっぱい!!

催し物

 

こんばんは! Micandaです。
突然ですが、スヌーピーはお好きですか?
今日はスヌーピー好きで賑わっている六本木の『スヌーピーミュージアム』のお話です。

Micandaとスヌーピー

Micandaは小学校の頃スヌーピーが好きで、お小遣いを貯めてスヌーピーショップでお買い物したり、誕生日のプレゼントにグッズを買ってもらったりしていました。
お財布、バッグ、ノートに鉛筆…
ただスヌーピーやその仲間たちのかわいいイラストが好きで、漫画や映画を見たことはない浅いファンでした。
今回ミュージアムにある4コマ漫画を見たり、帰宅後に調べたりしたことで「私はスヌーピーが登場する『ピーナッツ』という漫画の魅力をほんの少ししか知らずにいたんだなぁ~」と思いました。
まずは漫画から読んでみようと思います。

テンションあがります♪

スヌーピーミュージアムでの記念チケットに描かれている4コマ漫画

これは1976年7月12日に新聞に掲載された4コマ漫画で、この短冊はチケットカウンターで前売り券(日時指定券)と交換でもらえる記念チケットです。
かわいい記念チケットを見て心が躍ります♪

いざ、館内へ!

館内は写真撮影ができる場所とできない場所があります。
写真撮影ができる場所には

スヌーピーミュージアムで撮影できる場所のマーク

このマークがあります。こんなところもかわいいです。

スヌーピーミュージアムの4コマ漫画でできたチャーリーとスヌーピー

チャーリーブラウンとスヌーピー見えますか?
これは何でできているかわかりますか?
では近づいてみましょ。

スヌーピーミュージアムの多数の4コマ漫画

4コマ漫画でできてます!
ただ貼ってあるだけでなく、折り曲げて陰影をつけています。
この作品は入ったらすぐのお部屋の壁面に「ダダーン」とあります。

他にも作者のチャールズ・M・シュルツ氏の4コマ漫画を描いている手元の写真やキャラクターを描いた『TIME』誌の表紙が展示されています。

みんな大好きスヌーピー

次のお部屋ではスヌーピー好きの著名人(吉本ばななさん、前田敦子さん、横浜DeNAベースターズの山﨑康晃さんなど)のスヌーピーへの思いを語った映像を見ます。
この部屋に行ってしまうと元の部屋へは戻れませんので、思う存分楽しんでから進んで下さい。

『ピーナッツ』の世界にどっぷりと

そして次は4コマ漫画の原画がたくさん展示してあるお部屋です。
スヌーピーが出てくる『ピーナッツ』の前に描かれた『リル・フォークス』の原画も展示されています。
そうそう、前の映像の部屋では30人近くの人がいっぺんに見るので、原画のお部屋に入ってすぐのところはすごく混雑します。
なので先にすこし離れたところから見て、その後戻って見たほうがゆっくり広々と見られますよ。
混雑したところが苦手な方にはこの方法がオススメ。
この4コマ漫画を見ることでスヌーピーや他のキャラクターの性格や関係がだんだんつかめてきました。
日本語訳が添えられているところが気が利いてます。

まだまだ続くよ、スヌーピーワールド

次のお部屋ではヴィンテージグッズや先ほど映像でお話されていた署名人の方たちのお気に入りグッズが展示されています。
柱の穴を覗くと…

スヌーピーミュージアムで穴を覗くとスヌーピーが見える仕掛け

スヌーピー発見!
こんな楽しい仕掛けがありました。

そしてMicandaはこのイラストが気に入りました。
スヌーピーミュージアムでの一押しのスヌーピーの絵

スヌーピーの表情も色合いも好きです。

横浜DeNAベースターズの山﨑選手のスヌーピーのぬいぐるみがあったのですが、とても大きくて、立たせたらMicandaと同じくらいの身長がありそうでした。
ベースターズのユニフォームを着ていましたよ。

あとは一般の方から寄せられたスヌーピーとの写真が展示されていたのですが、私は赤ちゃんが自分よりも大きいスヌーピーのぬいぐるみに抱きついて、すやすやと眠っている写真が一番気に入りました。
赤ちゃんの幸せそうな寝顔もスヌーピーも両方ともかわいくて、見ているこちらまでとても幸せな気分になりました。
他にも素敵な写真がいっぱいあり、どれもスヌーピーへの愛が伝わってきます。
展示室はここまで。

さあ!お家にスヌーピーを連れて帰ろう!

次はミュージアムショップ『BROWN’S STORE』へ。
かわいいぬいぐるみや文具、お菓子など色々ありました。
私が行った時はほとんど大人がいたのですが、グッズを見ている姿は子供に戻ってました。
みんなとても楽しそうに選んでいましたよ。
Micandaも子供の頃のようにお買い物しました。
スヌーピーミュージアムで買ったグッズ

マスキングテープ、イニシャルスタンプ、ふきんです。
ふきんはいつも使っている中川政七商店のもので、よく水を吸うし乾きやすいのでお気に入りです。
スヌーピー柄は初めて見たのでつい買ってしまいました。
使うのが楽しみです♪
マスキングテープはウッドストックの絵柄とスヌーピーと仲間たちの絵柄を買いました。
イニシャルスタンプはイニシャルごとに絵柄が違い、Mはスヌーピーがうつ伏せになっている上にMが乗っかったデザインでとてもかわいいです。

スヌーピーグッズについて詳しく書きました。➡スヌーピーミュージアムで買ったグッズ使ってます

スヌーピー気分でお食事を…?

ミュージアムを満喫した後は『cafe Blanket』へ。
かわいいお食事やドリンク、パフェなどがあります。
Micandaは『マイ フェイバリット ピーナッツ』というガッツリめのメニューをチョイス。
スヌーピーミュージアムのcafe Blanketの「マイ フェイバリット ピーナッツ」

サンドウィッチ(ピーナッツバターチキン、キャロットマリネ、カマンベールチーズ)とポテトフライとアメリカンドッグが一皿に乗っています。
サンドイッチの隣にはピーナッツバターが添えられており、好みでポテトフライやアメリカンドッグにつけて食べます。
サンドウィッチにはかわいいスヌーピーの旗がささってます。
お皿がまたかわいくて、スヌーピーとおそろいです(笑)
近日中にショップでこのお皿を売り出すみたいですよ。
セットドリンクはコーヒーをチョイスしました。
思っていたよりボリュームがあり心もお腹も満腹になりました。

いろんなところに…

このミュージアム、トイレの壁にもかわいい絵があって楽しめます。
トイレも見てきて下さいね!
トイレ以外にもスヌーピーたちのかわいいイラストがありますよ。
じっくり見てきてくださいね!

次は10月以降に…

スヌーピーにどっぷり浸かった2時間。
ミュージアムの外のスヌーピーに見送られ、後ろ髪を引かれる思いで帰宅。
今回私が見た展示は『愛しのピーナッツ』というテーマでした。
そして私が食べたメニューもこの展示の特別メニューです。
2016年10月8日からは『もういちど、はじめましてスヌーピー』というテーマの展示になります。
また行きたくなってしまいます(*’ω’*)

チケットのこと

実はこのスヌーピーミュージアムは当日券の用意もあるのですが予約券(日時指定券)を持っている人優先です。
運が悪いと当日券がなくなってしまう可能性も無きにしもあらず…
しかも予約券(日時指定券)のほうが200円安いです。(1、800円)
インターネットで予約してローソンでロッピーを使って購入します。
行く日時が決まっていたら予約をオススメします。

 

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…