展覧会『旅するルイ・ヴィトン』へ行って来ました(終了しています)

催し物

ブログ村に参加しています(^^)♪

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

こんばんは Micandaです。
昨日、東京都千代田区麹町で開催されている『空へ、海へ、彼方へー旅するルイ・ヴィトン』展へ行って来ました。

『空へ、海へ、彼方へー旅するルイ・ヴィトン』展のトランクの写真

すっかり忘れてたけど…行ってよかった!

のんきなMicandaは「来週でいっかぁ~」なんて思っていたんですが、手帳を見たら2016年6月19日(日)までと書いてあるじゃないですか! あと4日しかないとわかり、急いで行って来ました。

結論から言えば、「行ってよかったーーー!!」です。
ちなみに私は特にルイ・ヴィトンの製品が好きというわけではないのですが、それでもとても興味深く、充実した内容でした。
そして、帰る頃にはルイ・ヴィトンの商品が欲しくなること間違いなしです。
すっかりルイ・ヴィトンに魅了されました。さすがです(笑)

会場に着くとちょうどルイ・ヴィトン展のラッピングバスが来ました。
松屋銀座店前と赤坂見附10番出口より運航しているそうです。
ちなみに私は麹町駅2番出口から歩いて行きました。5分くらいで着きましたよ。

10のパートとその内容

会場内は以下10のパートに分かれています。

1.1906年のトランク
2.木材
3.クラシックなトランク
4A.冒険
4B.ヨット
4C.自動車
4D.空の旅
4E.列車
5.ウール・ダプサンス(余暇の時間)
6.絵画用トランク
7.興味深いトランク
8A.セレブリティのためのトランク
8B.化粧ケース
8C.洗練されたダンディズム
8D.ファッションとクリエーション
9.ミュージック・ルーム
10.インスピレーションの国、日本

と、こんな感じです。

わたしが一番惹かれたパート「トランク」

ただ製品が並べてあるだけでなく、当時の旅の雰囲気が伝わるようなセットに飾られています。
私が一番興味を引かれたのはトランクです。
とにかくたくさんの種類が展示されています。( ざっくりしすぎ(-_-;) )

『空へ、海へ、彼方へー旅するルイ・ヴィトン』展の靴箱の写真

靴が30足も入るもの。私なら持ってる靴、全部入れてもあまります(笑)

『空へ、海へ、彼方へー旅するルイ・ヴィトン』展の机が格納できるトランク

なんと机が収納されているもの!移動事務所ができそう。

『空へ、海へ、彼方へー旅するルイ・ヴィトン』展のクローゼットともとれるトランク

これはトランクというより、もはや動くクローゼット。

『空へ、海へ、彼方へー旅するルイ・ヴィトン』展の文具入れ

こんな素敵な文具入れもありました!

『空へ、海へ、彼方へー旅するルイ・ヴィトン』展の引き出し式のトランク

絶妙な色あいの引き出しですね。 これ、欲しいです!
他にも茶道道具を持ち運ぶトランクや歌舞伎役者のトランク型鏡台など面白い物もありましたよ。

職人さんの技術が直接見られるコーナー

そして、職人さんが技術を見せてくれるコーナーもありました。

『空へ、海へ、彼方へー旅するルイ・ヴィトン』展での実際の職人さん

私もこんな素敵なトランクを持って船旅や豪華列車の旅に行ってみたいものです。
こんな楽しくて、夢があって、ワクワクする展覧会、実は無料で見られるんです。
しかも、すべての製品の写真撮影がO.K.でした。

『空へ、海へ、彼方へー旅するルイ・ヴィトン』展でもらったミニブック

ミニガイド本やポスターもいただきました。

週末、お近くに行かれる方はぜひ!
ルイ・ヴィトンのお洋服やバッグでなくても全然大丈夫ですから!(^^♪

*展覧会を観た後は新宿の新商業施設『NEWoMan』へ移動しました。
そして、お土産を買って帰ったのですが、そのお話しはまた後日…

 

ルイ・ヴィトン展, 展覧会

Posted by Micanda