L7明洞 ホスピタリティ溢れる快適で便利なホテル 韓国旅行②

2018年11月1日

ブログ村に参加しています(^^)♪

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

おはようございます!Micandaです。
今日は韓国旅行の際にお世話になったホテル『L7明洞』について綴ります。

L7明洞

ソウルの繁華街・明洞(ミョンドン)の地下鉄9番出口を出てすぐにあるとても便利なホテルです。

全く土地勘のなかった私でも迷いようがないほど近いです。
ただ、エスカレーターのある7番出口の方から向かうとホテルが少しだけ奥まっているので、近づかないと気づきにくいかもしれません。

こちらは1階の写真ですが、フロントは3階にあります。
ストライプの部分がエレベーターホールです。
L7明洞は、モノトーンに黄色をアクセントカラーに使ったスタイリッシュなホテルでした。

フロントの方たちは韓国語と英語を話されていました。
チェックアウトの際には日本語の堪能な方に担当していただきました。
テキパキとお仕事をされる女性の方でした。
それと、1階のスタッフの方とは、ソウルタワーへの行き方を教えてもらったことがきっかけで、次の晩もお話させていただきました。
とても良い思い出になりました。
優しくて、笑顔の素敵なお兄さんでしたよ。
東京へ日本語の勉強にいらしていたそうで、この方も日本語が堪能な方でした。

お部屋

今回私たちが泊まったお部屋は17階のソウルタワーの見えるお部屋でした。

夜にはソウルタワーがライトアップされてキレイでした。

L7ミョンドンにはソウルタワービューとシティービューのお部屋があります。

お部屋は明るくて、オシャレでした。

アクセントカラーが黄色なので、かわいらしさもあって和みます。
お部屋に帰ってくると「ほっ」としましたよ。
寝心地の良いベッドで、朝までグッスリ眠れました。

テレビは大きな壁掛けタイプでした。

湯沸かしポットとコーヒーセットがありました。
残念ながら他にグラスはないので、コーヒーを飲んだ後は次の日までこの紙コップをゆすいで使うことになりますが…

1日1本、ミニサイズのお水をいただけました。
街歩きに良いサイズでしたよ。
部屋で飲む分は、隣のビルにあるセブンイレブンで買いました。
コンビニも両替所もカフェも近くにあるので、とても便利なホテルです。

しかも繁華街にあるのに部屋の中はとても静かでした。
お隣の方が良かったのか、お隣からも全く音がしなかったのにはビックリです。

メモ用紙と鉛筆も黄色でした。

時計もオシャレでした。
しかも、文字までちゃんと黄色だし。

枕もとのコンセントは韓国のCタイプでしたが、デスクには日本と同じAタイプも1つありました。

他の方のブログでこちらのAタイプで充電ができなかったと書かれている方がいましたが、私たちの部屋では普通に充電できました。

L7明洞にはパジャマはありませんが、バスローブがありました。

私の好きなフード付きバスローブで嬉しかったです。
韓国のホテルはパジャマのないところが多いそうですね。
ホテルのサイトでパジャマのことが載ってなかったので、自宅から持って行ってよかったです。

こちらはバスルームです。

ご覧の通り、広くはないです。

バスタブがないシャワーのみのお部屋でした。(バスタブがあるお部屋もあるそうです。)

シャワーブースは広かったです。
私は使いませんでしたが、レインシャワーもついていました。
ハンドシャワーは水圧も強くて、使いやすかったですよ。

アメニティはMALIN+GOETZ(マリン アンド ゴッツ)というアメリカのブランドのボディーソープ、シャンプー、トリートメント、ボディークリームが用意されていました。
ボディーソープとボディークリームのみ使用しましたが、柑橘系の香りで使い心地もよかったですよ。

他、歯ブラシ、コーム(櫛)、コットン、綿棒がありました。

ヘアブラシはないので、コームではなくブラシがいい方は持参して下さい。
頭皮の弱い方はコームも自参したほうが良いかと思います。
なかなか鋭いコームで、そっと梳かないと頭皮が痛いので…(笑)

歯ブラシはブラシ部分が大きめですが、私は使いやすかったです。
歯茎も一緒にマッサージできる感じと言いましょうか。
さすがデンタルケアに力を入れている方が多い韓国ですね。
(小さな歯磨き粉付きです。)
ちなみにコームと歯ブラシも黄色です。

ドライヤーはホテルによくある壁掛けタイプではなく、家庭にあるような普通のドライヤーなので使いやすかったです。

残念ながらドレッサーはないので、2人で宿泊の際には折り畳み式の鏡を持っていくと便利かと思います。
私たちはバスルームの鏡を交代で使いましたが、デスクのところで鏡を使った方が自然光が入るのでいいですよね。

ひそかに「鏡が出てくるんじゃない?」と思ってデスクの上にあった枠みたいなもののスイッチを入れたら…

 

灯りがついただけでした。(笑)

お部屋はコンパクトでしたが、窮屈ということはなく、2人でそれぞれのキャリーバッグを広げられたので私たちは問題なかったです。

お掃除をお願いする札がかわいいマグネット式でした。
残念ながらお掃除が少し雑ですが、次に韓国に行く時もぜひ利用したいと思えるホスピタリティ溢れる、快適で便利なホテルでした。

今回、私たちは利用できなかったのですが、ルーフトップバーや足湯もあるようです。
次回は利用したいです♪

 

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…

こちらの記事もどうぞ



韓国

Posted by Micanda