今帰仁城跡 いつまでも見ていたい城壁の曲線と青い海 沖縄旅行記③

ブログ村に参加しています(^^)♪

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

沖縄旅行2日目はビーチやホテルの屋外プールで泳いだり、フェイシャルトリートメントをしたり、ホテル内で鉄板焼を食べたりして過ごしました。
そして、3日目は1日中観光をしたのですが、この日、最初に訪れたのが今帰仁城跡(なきじんじょうあと)です。

以前テレビで見て、沖縄に行ったらぜひ訪れたいと思っていたところです。
7月上旬の沖縄はさぞ暑かろうと思い、朝一(9:20頃)で訪れました。

滞在1日目に許田インターチェンジ近くにある「道の駅 許田」で前売り券を事前に購入しておきました。
通常、大人600円のところ、480円で購入できました。

本部半島の北側にある今帰仁村。14世紀半ばの三山時代に北山勢力の拠点として栄えた。北山王が3代にわたって支配した今帰仁城跡は、グスク時代の重要な史跡として世界遺産に登録されている。

地球の歩き方2023~2024  沖縄 本島周辺の島々・八重山諸島・宮古諸島

沖縄には今帰仁城跡以外にも訪れたいと思っているグスク跡がたくさんあります。
次回は涼しい季節に行って、ゆっくりとグスク巡りをしても楽しそう。

首里城・識名園・玉陵・斎場御嶽と聞くと、池上永一先生の琉球を舞台にした小説を読み返したくなります。

こちらは平郎門です。

石積みの立派な門です。

こんなに厚みがあるんです。
毎年やってくる台風の暴風にもしっかりと耐えているんですね。
今帰仁城のパンフレットによると、現在見る門は昭和37年の琉球政府時代に修復されたそうです。

まだそれほど気温が上がっていない時間帯だったということもあってか、緑に囲まれたすばらしい石階段を上っていくのはとても気分が良かったです。

きれいなお花に癒やされました。
フウリンブッソウゲ、別名をコーラル・ハイビスカスというそうです。
繊細な花姿で美しいですね。

城壁の曲線と海の青さが美しすぎて感動しました。
タイムマシーンに乗ってグスクがあった頃の様子を見てみたいです。

下から眺める石垣も迫力があって良いです。

観光でささっと回るのがなんだかもったいなく感じるほど素敵なところでした。
春や秋の涼しい頃に時間を気にせず、ゆっくりと過ごせたら最高だなぁと思いました。
訪れる際にはスニーカーなどの歩きやすい靴をオススメします。

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。それではまた…

こちらの記事も読まれています

沖縄
遊んで食べて時々旅して

コメント

タイトルとURLをコピーしました