お土産など 宮城・岩手旅行⑭

ブログ村に参加しています(^^)♪

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

おはようございます!Micandaです。

前回まで宮城・岩手旅行の旅行記を綴っていましたが、今日は宮城で買った物について綴ります。
旅先でのお買い物は珍しい物などがあるので、お買い物していても楽しいですね。
ついつい買い過ぎてしまいます。

スポンサーリンク

おでん

以前から気になっていた缶入りおでん。
仙台駅1階にある食材大国みやぎで見つけたので買ってみました。

阿部善商店さんの塩釜おでんと牛たん入り仙臺(せんだい)塩おでん2種類買ってみました。

缶に商品説明があったので、引用させてもらいます。

仙臺塩おでんとは…

宮城県仙台(仙臺は旧字)市発祥として知られる「牛たん」。その歴史は戦後の昭和二十年代、仙台市で焼き鳥屋を営んでいた和食料理人が牛たんの美味しさに魅せられ、当時の日本人に合った牛たん焼やテールスープを開発し、自身の店で客に提供したのが始まりとされています。この仙台名物牛たんのサガリ(たん下)と当社の揚げかまぼこやうずら卵等のおでん種を、あっさり塩味の牛テールスープ風おでんつゆで煮込んだ、みちのく仙台・塩釜が融合した「仙臺塩おでん」の美味しさをぜひご堪能ください。

株式会社阿部善商店 仙臺塩おでん缶より引用

塩竈おでんとは…

宮城県塩竈(しおがま)市は「かまぼこの名産地」として知られ、なかでも揚げかまぼこの生産量が最も多く、そのおいしさは全国でも好評をいただいております。
昭和55年、阿部善商店が自慢の揚げかまぼこを使った「おでん種セット」を考案し先駆者として製造販売を開始。後に塩竈湾の瀬戸諸島や日本三景松島の名産である「かき」の旨みにヒントを得て、おでんスープのだしに「かきエキス」を取り入れました。さっぱりとしたなかにもコクがあり、揚げかまぼことの相性も抜群。煮込むほどに風味あふれる「塩竈おでん」のおいしさをご賞味ください。

株式会社阿部善商店 塩竈おでん缶より引用

缶を開けると…

ミニサイズのさつま揚げがかわいいです(^^)
器に移して、電子レンジで温めてからいただきました。

具が全体的に小さくてかわいいので、小さなお子さんも喜びそうです。
晩酌大好きなお父さんは言わずもがなです。
水産練り製品製造・販売のお店だけあって、練りものもおいしいですし、出汁も飲み干したいほど旨みと風味が良いです。
お汁を残しておいて、茶碗蒸しを作ったらおいしそう(*’ω’*)

↑こちらは牛たん入り(黒缶)のほうです。
こちらもお汁がありましたが、分かりやすいように具だけ入れてみました。(あんまり変わらないけど…💦)
こっちは夫・ナリがいただきました。

塩味サラダ あらびき黒胡椒

こちらは松島海岸にあるおせんべい屋さん・松島雪竹屋の『塩味サラダ あらびき黒胡椒』です。

とうがらし、わさびなど辛味は色々ありますが、私は胡椒の辛さが一番好きです。
胡椒のスパイシーさとサラダ味が高相性で、あっという間になくなってしまいました。

具の9割 牛タン仙台ラー油

ココミル仙台 松島 平泉に載っていて、気になっていた仙台ラー油。
牛タン専門店・株式会社陣中の商品です。
具の9割が牛タンというところも魅力的です。

我が家ではごはんと共にいただいたのですが、あまりにおいしくて他の食べ方をする前になくなってしまいました💦
また食べたいです!
贅沢な使い方ですが、仙台ラー油のオイルを使ってペペロンチーノを作ってみたいです♪

気仙沼完熟牡蛎のオイスターソース

一味足りない時に小さじ1杯入れれば大抵、味が決まるオイスターソース。

調味料の原材料名を見るとよく分からないカタカナ名が出てきますが、株式会社石渡商店さんのオイスターソースはそういった物が書かれていなくて安心です。
今のところ縁の下の力持ち的な使い方しかしていないので、残りはもう少しオイスターソースが主張する使い方を試してみたいです。

そういえば、先日、DEEN&DELUCAに行ったら、株式会社石渡商店さんのオイスターソースが売ってました。
自宅近くでも買えるからいいんですけどね。(笑)

大葉ドレッシング

こちらも食材大国みやぎで見つけました。

自家製大葉×仙台×胡桃という文字を見て、即カゴの中に入れました。

大葉ドレッシングも分かる物しか入っていません。
サラダにかける以外にも、風呂ふき大根や温めたお豆腐にかけてもおいしかったです。

ウェスティン仙台ペストリー

今回の宿泊は朝食を付けなかったので、ホテルのペストリーで前日にパンを買って、お部屋で朝食としていただきました。
最近、朝食のためにホテルのレストランに移動するのが億劫で、お部屋で朝食するほうが好きです。

ミルクフランス

柔らかめのフランスパンにかぼちゃクリームとラムレーズンクリームがサンドされていました。

どちらのクリームも味がしっかりとして、それでいて甘すぎず、おいしかったです。

ウェスティンカレーブレッド

揚げタイプではなく、焼きタイプのカレーパンです。

中身はこんな感じのキーマカレーでした。

歯型が美しくないですが、こんな感じです。
このカレーパンがおいしいというウワサを聞いていたのですが、ウワサになるだけのことはあるなと思いました。

MOLK(モルク)

宮城で人気のドリンクだそうです。
気になったので、食材大国みやぎで購入しました。

チーズの製造過程で出るホエイ(乳清)を使ったドリンクです。

酸味の少ないヨーグルトドリンクといった感じでしょうか。
昔飲んだ何かのドリンクに似ている気がするのですが、思い出せず… もやもや…

今はアンテナショップが出来て違う地方の商品を手に入れやすくなりましたが、やっぱり旅先での出会いにはかないません。

ずんだ茶寮・ずんだシェーク


これからも旅先でのおいしい出会いが楽しみです。←花より団子。

これにて宮城・岩手旅行記は終了です。
次回からは香川県の旅行記を綴ります。
香川にも見応えのある場所やおいしい食べ物(香川といえばあれですね)がいろいろありました。

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…

こちらの記事も読まれています

宮城
遊んで食べて時々旅して

コメント

タイトルとURLをコピーしました