セイロン 店主さんの愛を感じるかわいいシナモンロールたち

登戸・向ヶ丘遊園・新百合ヶ丘

 

おはようございます!Micandaです。
昨日お話した生田緑地ばら苑に行く前にシナモンロールを買いに行きました。
今日はシナモンロールのお店の『セイロン』お話です。

セイロンのシナモンロール

セイロンは小田急線向ヶ丘遊園駅にあるシナモンロールのお店で、開店前から行列のできる大人気店です。
2016年4月から休業されていたのですが、数カ月前から営業を再開されました。

スリランカ産の辛味が少なく芳醇で香り豊かなシナモンを使い、他の素材にもこだわって作られたシナモンロールです。
表参道の青山パン祭りにも出店されていたりするので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

本日も行列なり

Micandaが訪れた10月19日(水)は臨時で午前10時オープンでした。
Micandaはオープン3分前にお店に着いたのですが、すでに5人ほど並んでいました。
その後もぞくぞくとお客さんがやってきました。

本日のシナモンロール

店先には本日のシナモンロールの紹介看板が置いてあります。(定番以外は日によって種類が変わります。)

シナモンロールのお店の「セイロン」の紹介看板

これを見ながら皆さん、どれを買うか考えて待ちます。
できるだけ多くの人が買えるよう、1人4個までしか買うことができないのでMicandaもいつになく真剣に悩みます。

ちなみにこの日のシナモンロールは…

  • 定番 プレーンシナモンロール
  • スリランカコーヒー使用 カフェモカ
  • 秋のシトラスジンジャー
  • ハニーバター&トリプルナッツ
  • ラム酒とイチジク
  • 塩バニラキャラメルマシュマロ
  • 黒糖スイートポテト

プレーンが390円、その他が430円です。
どれにしようか迷っているうちに10時になり、セイロンがオープンしました。

セイロンは小さなお店で、店内には3人くらいしか入れません。
なのでオープンしてからも順番が来るまで並んで待ちます。
10分くらい待って店内へ。

ほんわかした、かわいい店主さんがスリランカ産のおいしい紅茶をサービスしてくださいました。
この日はお一人で接客されていたのですが、それでも紅茶でもてなして下さる優しい店主さんです。
そして、いよいよMicandaの番がやってきました。

一人一人丁寧に接客される店主さん

どのシナモンロールにするかを店主さんにお伝えし、箱に詰めてもらうのですが、その間にも一人一人に丁寧に説明をされます。
シナモンロールは水ではなく豆乳を練り込んで作っていることや、食べる前に温める方法が箱にスタンプしてあることなど。

シナモンロールのお店の「セイロン」のスタンプされた温め方

そして持ち帰った時にどれがどの種類か分かるよう、箱に手書きでシナモンロールの種類を書いてくださいます。

店主さんの説明する声の優しいことといったら…✨

一人一人丁寧に優しく接客されるこの店主さんならきっと、シナモンロールも一つずつ丁寧に愛情を込めて作られているんだろうなぁ~と思います。

今日はこのシナモンロールにしました。

こういう箱に入っています。

シナモンロールのお店の「セイロン」の箱

そして箱を開けると…

シナモンロールのお店の「セイロン」の箱のふたを開けたところ

シナモンロール、登場!
箱の手前部分に文字が見えますか?
このように書いて下さっています。

ハニーバタートリプルナッツ

シナモンロールのお店の「セイロン」のハニーバタートリプルナッツ

切るとこんな感じ。

シナモンロールのお店の「セイロン」のハニーバタートリプルナッツを切ったところ

パン生地のシナモンの渦は他3つも同じような感じに入っています。

黒糖スイートポテト

シナモンロールのお店の「セイロン」の黒糖スイートポテト

わかりづらいですが、上に少しだけ抹茶の粉が振られています。

ハニーバター&トリプルナッツ

シナモンロールのお店の「セイロン」のハニーバター&トリプルナッツ

上に乗っている白い粒はマシュマロです。
Micandaは軽くトーストしたので、食べるときマシュマロはとろ~んと生地と一体化していたのか存在に気づきませんでした。
後から夫・ナリの分に切り分けた分のマシュマロを少しちぎって食べたところ、マシュマロと気づいた次第です (^^;

塩バニラキャラメルマシュマロは上のほうに塩バニラキャラメルの味のシロップ(?)があり、シナモンの味と相まってとてもおいしかったです。

シナモンロールのお店の「セイロン」のハニーバター&トリプルナッツを切ったところ

スリランカコーヒー使用 カフェモカ

スリランカコーヒー使用 カフェモカ(以下、カフェモカ)、かわいいです(^^)

シナモンロールのお店の「セイロン」のスリランカコーヒー使用 カフェモカ

ジャック・オ・ランタン(かぼちゃ提灯)が!
ハロウィン、もうすぐですね (*‘ω‘ *)

シナモンロールのお店の「セイロン」のスリランカコーヒー使用 カフェモカを切ったところ

コーヒーのパン生地になっています。
カフェモカもコーヒー生地×シナモンが高相性で生地に入っているチョコチップがビターで甘すぎず良いです。
それぞれの素材の甘さを考えて使われているのが分かります。

もしかして…

違っていたら恥ずかしいのですが…
生地の上にかけてある白いクリームのような物、それぞれ味が違うように感じたのですが…

帰ってきてから塩バニラキャラメルマシュマロとカフェモカのみ半分ずつ食べたのですが、少し白い部分の味か違うような…と思い、他の2つも箱についている白いクリームを指ですくって食べてみました。(意地汚い…)

すると、スイートポテト黒糖は白いクリームにレモンのような酸味を感じました。
他3つよりも明らかに味が違うように感じました。
さてさて、本当かどうかは食べた方と店主さんにおまかせします(笑) ←丸投げ。

開店時間の短いお店

セイロンは売り切れるとその日の営業が終了なのですが、開店前から並ぶ人気店なので、あっという間に売り切れます。
Micandaはいつも自分が買ったらさっさと移動してしまうので、どれぐらいで閉店しているか知りませんが、開店時間にはお店に着いていたほうが無難かと思います。
それと、人気のある味は売り切れるのも早いので、もしお目当てのシナモンロールがある場合はもう少し前から並んでいたほうがいいかもしれませんね。

営業時間変更や臨時休業などはFacebookでお知らせがありますので、セイロンのFacebookをチェックしてから行かれることを強くオススメします。
(Micandaが行った日も営業時間が変更になって、14時→10時オープンに変更でした。)

セイロンFacebook

セイロンの近くに以前ご紹介したセテュヌ ボン ニデーもあります。セテュヌ ボン ニデーのお話はこちら→「セテュヌ ボン ニデー、おいしいパンがいっぱい!」、「セテュヌ ボン ニデーのカレーパンを食べました

今回紹介したお店

CEYLON (セイロン)

TEL:044-911-9017
住 所:神奈川県 川崎市 多摩区 登戸1813
最寄駅:小田急線 向ヶ丘遊園駅、JR南武線 登戸駅

営業時間:火・水・金 14:00~、土11:00~ 〈売り切れ次第、営業終了〉
定休日:月・木・日・祝

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…