松庵文庫 TUTUJI CAFEで丁寧に作られたおいしいお米御膳をいただきました!

吉祥寺周辺

 

おはようございます!Micandaです。
少し前にネットで西荻窪はかわいいカフェやスイーツのお店が充実しているというのを見て、一度行ってみたいなぁ~と思っていたんです。
そして、先日、ようやく行けました。
なので、今日は西荻窪でランチをしたお話です。

松庵文庫 TUTUJI CAFE

松庵文庫は音楽家のご夫妻が住んでおられた築80年とも言われるお家に少し手を加えて、カフェ、ギャラリーとして営業しています。

外観だけでなく、お家の中も温かい雰囲気で落ち着く空間でした。

長い年月、手をかけて、大切にされてきたお家なのだろうなぁ~なんて思いながら寛いでいました。
元・お家のリビングにあたる場所とバスルームにカフェの席が設けられており、私はリビング側に座りました。
奥のほうに見えるのが元・バスルームの席です。

キッチンはこんな感じです。

元のお台所をうまく残しつつもオシャレなカフェカウンターが設けられていました。
女性お2人で切り盛りされていて、キビキビと働いていらっしゃいました。
お2人とも柔らかい雰囲気の方たちで、丁寧に接客やお料理をされている姿がとても好感が持てました。
松庵文庫の建物の雰囲気にピッタリな方たちだなぁ~と思いながら過ごしていました。

TUTUJI CAFEには荻窪にある『Title』という本屋さんがセレクトした本が置いてあり、自由に読むことができます。(テーブルへの持ち込みは、一人1冊ずつ。)
本を読みながらお料理を待つことができます。

そうそう、この日はブラインドが下りていてお庭が見えませんでしたが、お庭に丸く剪定されたツツジの木があるそうです。
ツツジの花が咲く頃にも訪れてみたいです。

お米御膳

洋食プレート(牡蛎のグラタン、フランスパンなど)もあったのですが、この日はお米御膳のメインに惹かれたので和食にしました。

鮭の柚子みそ焼きです。
脂の乗った鮭でとてもおいしかったです。

添えられているのは海藻の煮物なのですが、山椒(さんしょう)の香りがとてもよかったです。

ご飯もおいしかったです。

汁物の具ははんぺんとわかめです。
おいしいおダシの汁物でした。

鮭の乗っている板を外すと四品出てきました。

右上から時計回りで、がんも、ホタテの煮物、野菜のおひたしのようなもの、春菊とクルミの白和えです。

この中で特に私は春菊とクルミの白和えがおいしく、感動しました✨
春菊とクルミが白和えとして和えられることで一体となりつつも、春菊の良い香りと煎られたクルミの香ばしい香りがしっかりと感じられて絶品でした。
また食べたいです(*´ω`*)

お料理は変わっていくようなので、次に行った時はまた違うお料理になってそうです。
とてもおいしかったので、同じものが食べられないのは残念ですが、違うお料理もぜひ食べてみたいです。
食べていてとても丁寧に調理されているのが分かるお料理でした。
量は少な目です。

私は食後のコーヒー又は紅茶は付けませんでしたが、ランチにつけることもできます。
お料理以外にもおいしそうなスイーツもありましたよ。

今回紹介したお店

TUTUJI CAFE(ツツジカフェ)

TEL:03-5941-3662
住 所:東京都 杉並区 松庵3-12-22
最寄駅:JR中央線・総武線 西荻窪駅

営業時間:11:30~18:00(ランチL.O.14:00)※変更もある為、随時ご確認下さい。
定休日:月・火

※予約はオープンの11時半から12時までに来店できる場合のみ可。

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…

Posted by Micanda