加賀麩 不室屋で華やかなお弁当をいただきました

六本木・麻布・広尾

 

おはようございます!Micandaです。

少し前のことになりますが、今日は東京ミッドタウンにある不室屋でランチをしたお話です。
昨年の金沢旅行で食べた治部煮をまた食べたくなってしまったので行ってきました。

金沢旅行の治部煮のお話はこちら→金沢旅行⑭ 金沢の郷土料理にハマりました

加賀麩 不室屋

不室屋は金沢にある慶應元年(1865年)創業の老舗のお麩屋さんです。
伝統の製法、技、味を守りつつも新しい商品づくりにも力を入れていらっしゃいます。

お麩の中にお味噌汁やお吸い物の具が入って、お湯を注ぐと温かくておいしいお汁を楽しめる『ふやき御汁 宝の麩』をご存知の方も多いのでは…
不室屋のウェブサイトによると『ふやき御汁 宝の麩』は五代目当主の奥様が海外留学をされるお子さんに持たせるために作ったのが始まりとか…

子供の日のお赤飯やひな祭りのちらし寿司のお供にしたらお料理がより華やかになって、お子さんも喜びそうです。
お麩の皮からお花やもみじのお麩などの具が出てくるのも宝探しみたいで楽しいですしね♪

 

ふやき御汁弁当

色々なお料理が詰まったうれしいお弁当と治部煮、ごはん、ふやき五色汁(お味噌汁orすまし汁)お漬物がセットになっています。

家に帰ってからいただいたお品書きを見て、「このお料理おいしかったなぁ~」と思い出してました (*´ω`)

ふやき五色汁 すまし

大きなお椀にたっぷりと熱々のふやき五色汁が入っていて幸せでした。
中に入っている花麩もおいしいのですが、具を包んでいる側(がわ)のお麩も香ばしく、御汁にふやけてトロトロになっていておいしいです。

治部煮

甘めのとろりとした煮汁とともに具を楽しむお料理で、薬味のわさびをつけて食べるのが特徴です。
私は金沢で治部煮をいただくまで煮物にワサビをつけて食べたことがなかったので、初めて見た時は驚きました。(食べてみたらとてもおいしくて、さらに驚きました。)

具に大好きなお麩が入っていて、治部煮を前にするとトキメキます✨

お弁当

お弁当箱には11種類のおかずが「ぎゅっ」と詰められています。(おかずの中身は上のお品書きをご覧ください。)

どれも好きな物でとてもおいしかったのですが、私が1番心に残っているのが『丁字麩と胡桃の胡麻味噌和え』です。
お麩を胡麻味噌で和えた物を今まで食べたことがなかったので感動があったのと、食べ進めるほどにおいしさが増すお料理でした。
また食べたいです♪

 

季節限定のメニューもありましたが、そちらはちょうど私の前でなくなってしまいました。
私はふやき御汁弁当が目当てだったのでよかったのですが、早めの時間のほうが選択できますし、ふやき御汁弁当も数量限定なので、早めの時間に行くことをオススメします。
ふやき御汁弁当は1,836円です。
それと、おいしそうなパフェなどのスイーツもありますよ。

お隣のサントリー美術館に行く前のランチや鑑賞後のお茶にぜひ!
もちろん私のように不室屋だけの利用もできますよ (^^)

今回紹介したお店

shop&café café produced by 加賀麩 不室屋

TEL: 03-3479-8600
住 所:東京都 港区 赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階
最寄駅:東京メトロ日比谷線・都営大江戸線 六本木駅、東京メトロ千代田線 乃木坂駅

営業時間:11:00~18:00(L.O.17:30)、展覧会会期中の金・土 11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:展示替期間中の火曜日、年末年始

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…

Posted by Micanda