金沢旅行⑧ ~TAWARA 北陸の食材を活かしたフレンチ~

金沢

 

おはようございます!Micandaです。
今年ももう1ヵ月を切りましたね。
我が家では土日で窓の大掃除とカーテンのお洗濯をしました。
窓の大掃除をするともう年末なんだなぁ…と感じます。
今週末は換気扇とお風呂の大掃除が待ち受けています。
それさえ終われば気分的に楽になりそうです。

それはさておき、今日は金沢旅行の1日目のディナーについて綴ります。
金沢の食材を活かした優しくて、おいしいフレンチをいただいてきました。

長町のフレンチ

この日お世話になったのはフレンチレストラン『TAWARA』さんです。
長町武家屋敷跡を散策した時にすぐ近くまで来ていたにもかかわらず、たどり着くまで全く長町武家屋敷跡の近くと気づいていませんでした。

dscf2080

この日、開店と同時にお邪魔したので1番乗りでした。
温かい雰囲気のフレンチレストランで一人でもゆったりと寛げました。

img_20161120_180828

実際にはもっと明るいです。
なんでこんなに暗く写ってるんだろ…(-_-;)

img_20161120_180844

写真が暗くて分かりづらいですが、木製家具の温かみを感じるお店でした。
この日はカウンターでのお食事です。
普段はあまりカウンターは座らないのですが、お料理の出来上がっていくところを楽しみながらのお食事も楽しいですね。
プロの方の鮮やかな手つきに感動したり、出していただいたお料理について質問をしたりと楽しい時間でした。

お食事内容

お料理はアラカルトはなく、コースのみです。
どんなお料理を出してもらえるのか楽しみに食べ進めました。
(お料理の名前は正確ではありません。)

お酒

フレンチなのでワインがよいのでしょうが、日本酒にもあうフレンチという情報を得ていたのでお酒の中で1番好きな日本酒にしました。
お酒は好きなのですが、弱いので一合だけにしておきました。
シェフにその旨お伝えしたところ、有難いことに個性の違う日本酒2種類を半々で出して下さいました。
2種類の日本酒を楽しめてとても嬉しかったです。
こちらのお酒を出して下さいました。

img_20161120_180820

両方ともおいしかったのですが、私は右側の松浦酒造さんの『旬 郁子の里』という日本酒が特に気に入りました。
ピリッとした辛口の日本酒に感じました。(日本酒の特徴を比較したり、表したりするのは苦手なので、あまり当てになりません (^^;))

もう一種類のお酒は福光宗 旬生 「冬 純米しぼりたて 生」というお酒です。
フワッとした感じの酒でした。(なんだそれ…(^^;))

ハシュドれんこん

img_20161120_181218

一皿目はハシュドれんこん。
ハッシュドポテトのれんこん版です。
私はれんこんが好きなので嬉しかったです。
れんこんの甘み、味、そして香ばしさかとてもいいお料理でした。

がんどのリンゴソースがけ

img_20161120_182008

北陸ではぶりの前段階の物を「がんど」と言うそうです。
だいこんのスライスとナッツとクレソンも盛り付けてあります。
爽やかなリンゴソースとナッツの香ばしさががんどに思っていた以上によく合って、おいしかったです。
今まで食べたことのない組み合わせで新鮮でした。

牡蛎のソテー ベーコンソースがけ

img_20161120_183450

牡蛎(かき)とさやえんどうのような豆を炒めたものにベーコンのソースがかけてあります。
ベーコンソースは白い泡状のものです。
このあわあわ、ちゃんとベーコンのいい香りがするんですよ。
それと牡蛎の下に里芋のガレットがひかれていました。
これもまたおいしかったです♪

パン

img_20161120_183457

焼きもちのような香ばしいパンでした。
外はカリっと、中はもちっとアツアツのパンでした。
おいしかったので、おかわりしてしまいました (^^)

ズワイガニのグラタン

img_20161120_184430

ズワイガニがたっぷり入ったグラタンです。
ゆでたピーナッツが入っていたのですが、食感も味もグラタンのいいアクセントになっていました。
寒い季節に熱々のグラタンを食べると、とても幸せな気分になりますね。
しかも、おいしいお酒やパンと共に楽しめるなんて…本当に幸せです✨

まだまだディナーは続きますが、長くなりそうなので今日はこのへんで…

 

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…

Posted by Micanda