ジェフリー・バワの緑の中のホテルと海岸沿いのホテル スリランカ旅行予習②

2019年1月22日

ブログ村に参加しています(^^)♪

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

おはようございます!Micandaです。

スリランカ旅行が近づいているので、そろそろ荷造りをしなくては…と思っている今日この頃です。
最高気温が約30℃、最低気温が約18℃くらいのようですが、今、準備している服が適当なのかどうか…
まぁ、行ってみなければ分りませんね。

さて今日は、今回の旅行の目的でもある建築家ジェフリー・バワさんの手掛けたホテルについて予習したいと思います。

今回の旅行ではダンブラにあるヘリンタス カンダラマとゴールにあるジェットウイング ライトハウスに宿泊します。

ジェフリー・バワ

ジェフリー・バワさん(1919年7月23日ー2003年5月27日)はスリランカのコロンボ出身の建築家です。
バワさんの建築は、スリランカの自然にうまく溶け込んでいるだけでなく、自然をそのまま取り入れているところが素敵です。
それと、今では世界中で見られるようになったインフィニティプールを考案したのもバワさんだそうです。
『トロピカル・モダニズムの第一人者』、『トロピカルデザインの先駆者』などと称される方です。

ヘリタンス カンダラマ

ヘリタンス カンダラマはダンブラという町にある緑に囲まれたホテルです。(西側にあるのは海ではなく貯水湖です。)

JTBのパンフレットで分かりやすく紹介されていますので引用させてもらいます。

バワ建築の最高傑作のひとつとも言われる岩山と一体化したホテル。蔦の葉が這っている未来を想像しながら作られたといわれ、ホテル内には岩壁がそのままオブジェとなっています。

2泊はしたほうが良いという、見どころの多いホテルなので、色々なところを見て回りたいと思っています。
岩壁を見るのが楽しみです(^^)

それと、ヘリタンス カンダラマでアーユルヴェーダのボディマッサージを受けるのですが、そちらも楽しみです。

ジェットウイング ライトハウス

ヘリタンス カンダラマとは対照的に、ジェットウイング ライトハウスは海岸沿いにあるホテルです。

こちらもJTBのパンフレットを引用させてもらいます。

豪快に波が打ちつける海岸に建つ晩年のバワが最も愛したホテルのひとつといわれています。特にここから眺める夕日は、バワのお気に入りでした。

美しい海と夕日を見られると嬉しいです(*’ω’*)
ジェットウイング ライトハウスでは長めに時間が取られているので、じっくりと見てきたいと思います。
螺旋階段やプール、バワの愛した椅子などなど…見どころ満載のバワ建築です。

また、今回予習したホテル以外にもあと2軒泊まるので、帰国後にそちらについても綴りたいと思います。

こちらの記事もどうぞ