帰省土産、どれにしようかな? ~家族編~ 和洋菓子ふゆうじょん

お土産

 

こんにちは! Micandaです。
Micandaは昨日まで名古屋に帰省していました。
家族へのお土産はもちろんつまんできましたよ(笑)
なので感想を述べつつ、ご紹介していきます。

ふゆうじょん

和洋菓子「ふゆうじょん」

こんなお菓子です

これは「ふゆうじょん」という名の和洋菓子です。
実家へのお土産です。
あんこが中に入った焼き菓子にさまざまな味のチョコレートがコーティングされており、それぞれに合ったトッピングがされています。
中のあんこはすべて硬めの小豆のこしあんです。
チョコの味はビター(カカオニブ)、ミルク(岩塩)、抹茶(ピスタチオ)、きなこ(玄米)、ホワイト(ミルクのフリーズドライ)、いちご(いちごのフリーズドライ)の6種類です。
()内はトッピングです。

ちなみにカカオニブとはカカオ豆を砕いてチップ状にしたものです。
Micandaはカカオパウダーのかなり目の粗い物と記憶しています。

これは…

前回(帰省土産、どれにしようかな?~主に友人編~)、帰省土産は名古屋にない物を探しているとお話しました。

が、この「ふゆうじょん」、Micandaは似たものを食べた記憶が…
ヴィジュアルは見たことがないものなのですが…
しかし、かぶりついた断面に記憶アリ…

名古屋の名菓、両口屋是清の「志なの路」じゃない…?
えっ、でも両口屋是清なんて文字、お店で見なかったし。
お店の人も「ここでしか買えない」と言っていたし、店名は「和菓子屋 結」でしょ?

なんて思っていたら、母がお菓子紹介の紙を見ながら「お客様相談室 両口屋是清って書いてあるよ」と…。
どうやら両口屋是清の新ブランドのようです。ご~ん。

店員さんの「ここにしかないお菓子です」という言葉を聞いて、勝手に東京の和菓子屋さんと思い込んだMicanda (-_-;)
まだまだ詰めが甘いですね。

でも、このチョコレートコーティングされた「ふゆうじょん」自体は名古屋にはまだないので、まあ良いとしましょう。
逆輸入的な感じでしょうか。
とてもヴィジュアルのかわいいお菓子です。

Micandaのお気に入りは…

ミルクチョコとホワイトチョコ味がおいしかったです。
特に、ミルクチョコは岩塩のトッピングの甘じょっぱさが好みでした。
夫・なりもミルクチョコが一番おいしかったとのことです。

「ふゆうじょん」 12個入り 2,592円  6個入り 1,296円。
賞味期限15日

この「ふゆうじょん」はJR新宿駅の駅ナカにあります。
新宿NEWoMan1階となっていますが、このエリアはJRの入場料がかかります。

懐かしの缶クッキーと定番の横浜土産

祖師ヶ谷大蔵にある「BeBe du la Patisserie Yu Sasage」さんのクッキーの詰め合わせ

子供の頃によくお土産でもらったクッキーの詰め合わせ。
最近はあまりもらわなくなった気がするのは私だけでしょうか?
こちらは義母へのお土産です。
以前ご紹介した祖師ヶ谷大蔵にある「BeBe du la Patisserie Yu Sasage」さんのクッキーの詰め合わせです。
缶がかわいらしく、以前おいしかったと評判がよかったのでこちらにしました。

7種類の味が楽しめる詰め合わせで(左上のメレンゲ菓子はココナッツ味とカフェモカ味の2種類入ってます)、最後まで飽きることなく楽しめそうです。
義母と一緒にお茶した際につまませてもらったのですが、Micandaは右下のココア生地のクッキーが一番おいしかったです。
しっとりとしたココアクッキーにチョコレートが挟んであり、少しほろ苦でおいしかったです。
夫・なりは右上の白く丸いクッキーが一番おいしかったとのこと。
バターをたっぷり使ったリッチな味です。
義母も喜んでくれて、すぐになくなってしまったとのこと。

プティフールセックアソルティモン 2,300円

義母には他にも小田原駅で買った崎陽軒のシウマイもプレゼントしました。
料理をするのが面倒な時にお手軽に食べられ便利なので、よくお土産にします。

他にも…

他にも自分が食べたかった物を買って、家族と食べたのですがまた長くなりそうなのでまた今度お話しますね。
主に友人編でご紹介したミレービスケットの感想も合わせてお伝えできたら嬉しいです(^^)

 

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…