ベッラヴィスタ・ラウンジ ディズニーシーを眺めながらのブレックファースト

東京ディズニーリゾート

ブログ村に参加しています(^^)♪

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

おはようございます!Micandaです。

今日は東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのブレックファーストブッフェについて綴ります。
ディズニーシー・ホテルミラコスタには朝食がとれるレストランが2つあります。
1つは地中海レストラン オチェーアノという和洋食のブレックファーストブッフェができるレストラン、そしてもう1つがロビーラウンジ ベッラヴィスタ・ラウンジという洋食のブレックファーストブッフェができるレストランがあります。

私たちはディズニーシーのパーク内を眺めながら朝食をいただきたかったので、座りながらもパーク内が眺められるベッラヴィスタ・ラウンジにしました。

(私たちは宿泊の10日くらい前に予約しました。
平日で、しかも開園後の時間の予約だったのでなんとか取れましたが、開園前の時間はすでに埋まってました。
半年前から予約できるようなので、行くことが決まったら早に予約されたほうが良いかと思います。)

ドリンク

席に着くとすぐにコーヒーと紅茶どちらにするか係りの方が聞きにきて下さいます。
ベッラヴィスタ・ラウンジの朝食はブッフェですが、コーヒーと紅茶は係りの方が持ってきて下さり、おかわりも注ぎにきて下さいます。

他のドリンクは自分で持ってくるのですが、パイナップルジュース(だったと思います💦)、グレープフルーツジュース、オリジナルジュースが用意されていました。
オリジナルジュースはオレンジジュースのような色でした。
(私は甘い飲み物があまり得意ではないのでジュースは飲みませんでした。)

お料理

私は2皿いただきました。

一皿目は(上から時計回りで)ソーセージ、ベーコン、スクランブルエッグ、白身魚、鶏肉と野菜のホワイトソース煮、玉子です。

ソーセージはハーブが入っていました。
玉子はマヨネーズのようなソースとともにガスバーナーで炙ってありました。
玉子がトロリとして、おいしかったです。

2皿目はハム、バジルのパスタ、サーモン、カプレーゼ、タコのトマト煮、里芋をクリーム状にしたものをいただきました。
カプレーゼのモッツアレラチーズがおいしかったです。
里芋のお料理はそれほど里芋の味はせず、ほのかに里芋を感じる程度なので、苦手な方でも食べられるかもしれません。
上にかけてあるのはバルサミコ酢です。

パン

パンは5種類くらいはあったかと思います。
私がいただいたのはアマニシードのロールパン、ワッフルのフレンチトースト、抹茶と小倉のパンです。
私のは抹茶の入りが少ないですが、他のはもっと抹茶が渦まいてました。
巡り合わせが悪かったです。残念。

フルーツ

ピンクグレープフルーツ、パイナップル、メロンです。
私はこれだけですが、他にもありました。(忘れましたが…)
パイナップルがとても甘くておいしかったです。
(パイナップルに刺さっているピックは、母のレモンティー用のレモンについていたピックです。)

デザート

アサイーのコンフィチュールの乗ったヨーグルトです。
他にも2種類ありました。(マンゴーだったかな?イチゴだったかな?これも忘れてしまいました💦)

そして最後にティラミスとパンナコッタをいただきました。
ミニサイズなのですが、ガッツリと甘かったのでこの量で充分でした。
お皿とスプーンもデザートと一緒によく冷やされていました。

種類はそれほど多くはありませんが、おいしい物が多かったので満足です。
そして、何よりディズニーシーを眺めながらゆっくりとお食事できるのはいいですね。
訪れたタイミングがよかったのか、窓際の席に案内していただけたのが何よりも嬉しかったです。

プロメテウス火山が噴火してました。

オチェーアノにも行ってみたいですが、眺めのいいベッラヴィスタ・ラウンジに次回も行ってしまいそうな気がします。

 

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…

Posted by Micanda