クールなミッキーとキュートなミッキーに出会える東京ディズニーシー

東京ディズニーリゾート

ブログ村に参加しています(^^)♪

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

おはようございます!Micandaです。
今日はディズニーシーについて綴ります。

コース

タートルトーク➡ファッショナブル・イースター➡ニモ&フレンズ・シーライダー➡アウト・オブ・シャドウランド➡ビッグバンドビート➡カフェ・ポルトフィーノ➡ヴェネツィアンゴンドラ➡キング・トリトンのコンサート ➡マジックランプシアター➡キャラバンカルーセル➡ディズニーシーエレクトリックレールウェイ➡ファンタズミック!➡マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー

タートルトークとニモ&フレンズ・シーライダー

5月12日にオープンしたニモ&フレンズ・シーライダーはものすごく混むだろうなぁ~と思い、ファストパスを取ることにしました。
ディズニーホテル(ミラコスタ、アンバサダーホテル、東京ディズニーランドホテルのこと)に宿泊したので、他のお客さんより少し早く入園できたのですが、ファストパスは2時間後でした。

ニモ&フレンズはパーク内の奥の方にあるので、たどり着くまで結構歩きました。
私たちがニモ&フレンズに着いた頃にはかなりの人が並んでいました。
落ち着くまでにはまだかなり時間がかかりそうですね。

ニモ&フレンズのファストパスを取ってからタートルトークに行きました。
ウミガメのクラッシュにお客さんが質問をして答えてもらうアトラクションなのですが、いつもクラッシュの返しが素晴らしいなぁ~と感心しています。

ファッショナブル・イースター

メディテレーニアンハーバーで行われるショーです。
ディズニーキャラクターやダンサーさんがキュートで華やかな衣装を身にまとい、イースター(キリストの復活祭)を祝います。

実は私たちはこのショーを4回も観てしまいました。
1回目はメディテレーニアンハーバーのリドアイランドというステージ(メディテレーニアンハーバーの正面向かって左側)あたりから。
2度目はメディテレーニアンハーバーの正面あたりの人混みの後ろから。
3度目は次の日にホテルミラコスタの部屋から。
4度目はチェックアウト後、ホテルミラコスタのディズニーシーに入場する前に通る階段の上から。

1回目はこんなふうに見えました。

私たちはリドアイランドではなく、階段の上にある建物(屋外廊下?)から鑑賞しました。
この写真に写っているお客さんがいる場所がリドアイランドです。
正面ではないので、見え方としてはいまいちかもしれませんが、ショーを盛り上げる水上バイクのお兄さんたちの活躍はよく見えました。
水上バイクでカイト(凧)を揚げるのですが、カイトを飛ばす準備から片づけるところまでよく見えました。

気持ちよく空を舞うカイト。

出番を終え、退場するお兄さんとカイト。
最後は係りの方が水中から引き上げていました。
ちなみにカイトは強風の時は行われません。
私たちは4回のうち、2回はカイトのみ中止でした。

そして3度目のホテルミラコスタの部屋からはこんなふうに見えました。

先ほどのリドアイランド近くの写真もそうですが、ズームいっぱいいっぱいで撮影しています。

そして4度目はここから鑑賞しました。

ホテルミラコスタからシーへ行く階段の上から撮影しました。
鑑賞してる方たちがいるところは階段の踊り場です。
私は2階の階段の上から撮影しています。
階段は転落防止のためか、鑑賞禁止ゾーンです。
階段の途中で鑑賞していた人にはホテルスタッフの方がちゃんと見ていて、指導されていました。

見る場所ごとに違った楽しみ方ができるディズニーシーの華やかなショーでした。

アウト・オブ・シャドウランド

これはディズニーランド、ディズニーシーでは珍しい、ディズニーキャラクターが登場しないミュージカルです。(約25分間)
影の世界に迷い込んだ主人公の成長物語です。
ワイヤーワークや美しい映像など見応えのあるショーなのですが、気を付けてほしいことが2つあります。

1つは暗く寒い森の中という設定のためか、会場内がとても寒いです。
30分くらい前に入場したのですが、始まるまでの時間もミュージカル中もとにかく寒かったです。
なので薄手の洋服で行かれる方は羽織り物を持っていかれることをオススメします。
5月の気温の高い日(最高気温28度)でしたが、ディズニーリゾートの夜は風が強くて寒かったですしね…

そして、もう1つは、並んだ順に1列目の席から案内されるのですが、ミュージカルって1列目は見づらいですよね?
出演者の表情や汗なんかはよく見えて迫力はありますが、舞台全体は見えにくいので、5列目より後ろくらいのほうが良いのでは…と私は思います。
なので、このショーに関しては、1列目に案内されるほど早くからは並ばないほうが良いかと思います。

ちなみに、1列目はワイヤーワークしている人が頭の上を飛んでいくので、ちょっと怖いです。(笑)

ビッグバンドビート

ビッグバンドビートはミッキーやミニーなどのディズニーキャラクターがダンサー、ミュージシャンとともに繰り広げるショーです。
アメリカ狂騒の20年代(1920年代)を感じられるような音楽やダンスのショーで、今回観たショーの中で一番テンションが上がりました。
ミッキーのドラムプレーやダンサーのタップダンスがかっこよかったですよ。

このショーは2回目以降のショーからは指定席の抽選があります。
当日、スマホかビリエッテリーアという場所で抽選をし、指定席を確保します。
(その日1回目のショーと自由席に関しては抽選は不要のようです。)
私たちはスマホで抽選をし、1階の中段通路すぐ後ろの席で鑑賞しました。
この席だと背の低い私でもとても見やすく、存分に楽しめました。

ディズニーシーに行かれる方にはぜひ観ていただきたいショーです。
ディズニーリゾートのウェブサイトでダイジェスト版が見られますが、生で見る迫力をぜひ感じていただきたいです (*´ω`)♪

東京ディズニーリゾートウエブサイト  ビッグバンドビートページ

カフェ・ポルトフィーノ

気づけば14:30。
やっと昼食がとれました。

この日はホテルミラコスタの近くにあるカフェ・ポルトフィーノでパスタのコースをいただきました。

私と両親は魚介のトマトスープパスタをいだだきました。

姉は魚介のバジルソースパスタを頂きました。

サイドディッシュはサーモンとポテトサラダ、ラタトゥイユ(野菜の煮込み料理)でした。

デザートはミルクババロアのキウイとイチゴのソースがけでした。

時間が遅かったので、待ち時間ゼロでした。

キング・トリトンのコンサート

キング・トリトンのコンサートは『リトルマーメイド』のアリエルが宙を舞う、いや、海底王国の設定なので水中を泳ぎながらの舞うショーです。
実際にはアリエルが音楽に乗って空中をワイヤーワークで泳ぐように移動したり、回転したりします。
座って鑑賞するのですが、アリエルの動きが激しいので、結構近くまでアリエルが下りてきます。
姉はアリエルとバッチリ目があって、戸惑っていました(笑)
アリエルはかなり激しい動きをするので、1回のショーで相当体力を消耗するだろうなぁ~と思いました。
子供向けのアトラクションが多いマーメードラグーンの中でキング・トリトンのコンサートは大人も感動できる美しいショーでした。

ファンタズミック!

ファンタズミック!はメディテレーニアンハーバーで行われるミッキーマウスが大活躍の音と光の水上ショーです。

私たちはお土産探しをしていて、ファンタズミック!の場所取りに完全に乗り遅れました。
メディテレーニアンハーバーの人の群れの隙間から観ました。
ということで、写真もまともに撮れず…
何してるんだか…💦 反省。

あまり良い環境で鑑賞できませんでしたが、ショー自体は素晴らしかったです。
何度観てもいいですね♪

そして残念なことに、この日も前日同様の強風で花火と音楽のショー『ハピネス・オン・ハイ』は中止でした。とほほ… (T_T)

反省

ディズニーランド同様、ショーレストランの予約をしていなかったんですよね。
それとショーレストラン以外でもプライオリティーシーティングと言う予約が必要なレストランが結構あって、「これ食べたい!」とその場で思っても入店すらできなかったり…
ひと昔前のように並べば何でも食べられる時代は終わったようです(笑)
ディズニーリゾート内でちゃんとした食事をとりたければ、事前チェックして予約をしたほうがよさそうですね。
私たちのこの日の夕食は結局、サンドウィッチと『リトルグリーンまん』でした💦

(『リトルグリーンまん』はいちごクリーム、チョコレートクリーム、カスタードクリームが入っていました。)

それとアトラクションに乗る順番を決めてなかったので、無駄に歩き回ってしまいました。
ディズニーシーに詳しい方が見たら「無駄に歩き回ってるなぁ」と思われたかと思います。

観られなかったショーや花火もありましたが、両親も喜んでくれていたので良かったです。
次はいつになるか分かりませんが、また一緒にどこかに行けたらいいなぁ~と思います。

 

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…

Posted by Micanda