旅行計画フランス編⑯ ~時間を気にせずパリぶら?~

フランス

ブログ村に参加しています(^^)♪

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

おはようございます!Micandaです。
今日はフランスの旅行計画を立てますが、9日目と10日目はパリ散策をします。
残り2日はあまりしっかりと予定を決めず、ぶらぶらっとしたいです。

日程表
9日目 2018年7月7日

ホテル➡リュクサンブール公園➡朝食➡レンヌ駅➡コンコルド駅(オランジュリー美術館)又はルーヴル・リヴォリ(ルーヴル美術館)➡サンジェルマン・ロクセロワ教会➡ルーヴル・リヴォリ駅➡アルマ・マルソー駅➡バトー・ムーシュ➡カフェ➡アレクサンドル3世橋等➡ディナー➡ホテル

リュクサンブール公園を散歩

久しぶりに朝はゆっくりめの起床で…と思うのですが、たぶんもったいなくて7時くらいには起きていそうです。
リュクサンブール公園を散歩しつつ、カフェにでも行って朝食をとりたいと思います。

リュクサンブール公園は以前にパリに行った時にも訪れたのですが、お花が咲き乱れる美しい公園です。

リュクサンブール公園
tpsdave / Pixabay

昭文社の新個人旅行2008~09によると

17世紀にアンリ4世の王妃マリー・ドゥ・メディシスが建てさせた宮殿のフランス式庭園。

だそうです。全く知りませんでした… (-_-;)

オルセーかルーヴル美術館へ

せっかくパリに行くことですし、どちらかに行っておこうと思います。
パリが初めての夫・ナリの行きたいほうにしようかと思います。
観る物を絞って両方行ってもいいのですが…
ちなみにMicandaはルーヴルの『サモトラケのニケ』が一番好きです。

ルーヴル美術館の「サモトラケのニケ」
tdfugere / Pixabay

今にも動き出すのではないかと思うくらい躍動感に溢れており、何度観ても感動します✨

美術館の後はランチをしたり、ステンドグラスがきれいなサンジェルマン・ロクセロワ教会に行こうと思います。

バトー・ムーシュに乗ってみる

セーヌ川遊覧船のバトー・ムーシュはテレビでよく見かけるのですが、乗ったことがないのでこの旅で乗れたらいいなぁ~と思っています。
歩いて見るのとはまた一味違ったパリに出会えるのでは…と思っています。
バトー・ムーシュから降りたらどこかのカフェでゆっくりしようと思います。

その後は近くをブラブラして、アレクサンドル3世橋、シャンゼリゼ大通り、凱旋門あたりを見ようと思います。
そういえば一度も凱旋門の展望台は上ったことがないので、上ってみたいです。
アレクサンドル3世橋はアールヌーボーの美しい橋です。
ロシアとフランスの友好を願ってかけられた橋です。
ちなみにアレクサンドル3世はロシアの皇帝です。

アレクサンドル3世橋
Katka100 / Pixabay

ディナー

当初ゆったり旅行のつもりでいたこのフランス旅行計画も気づけば結構忙しい旅になってしまいました。
最後の夜くらいはゆっくりディナーしたいですね。
友人に今度会ったら素敵なレストランでも教えてもらおうと思います。

食後は少し散歩してからホテルへ戻ろうと思います。
この日の移動はすべてメトロになるかと思いますので、経由駅等は省略!←手抜きだな…
次回はいよいよ最終回です。(あくまで予定ですが…(´-ω-`))

 

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…

Posted by Micanda