オシャレカフェが牛丼屋さんに変身!?

登戸・向ヶ丘遊園・新百合ヶ丘

 

おはようございます!Micandaです。

先日、小田急線の向ヶ丘遊園駅にあるcafé NIKOに行ったお話をしたのですが、その際にcafé NIKOのお休みの日にcafé NIKOで牛丼のお店をやる情報をキャッチしました。
café NIKOの店主さんではなく、別の方がされるとのこと。
それと、牛丼屋さんは第一水曜日、と第一木曜日のみ営業されるそうです。

ちょうど水曜日にcafé NIKOのもう一つの最寄り駅であるJR登戸駅に新幹線のチケットを買いに行く用事があったので、牛丼を食べにcafé NIKOに行って来ました。
今日はそのお話です。

café NIKO

café NIKOはアパートの一階にあります。
お隣には地ビールのお店ムーンライトがあります。
(ムーンライトも気になっているのですが、まだ行けてません。)

男性が座っているところがcafé NIKOの入口です。

店内が見えにくいので、入るのに少しだけ勇気がいるかもしれませんが、店内は温かい雰囲気で居心地がいいですよ。

子供の頃、部屋に鳩時計があったので、鳩時計の「ぱっぽっ」という声を聞くと懐かしくなります。

今回は牛丼屋さんということで、「どんな方がやっているのかなぁ~」、「体の大きい、恰幅のいい男の人かな?」なんて考えながらお店に向かいました。
少しドキドキしながらお店に入ると…

女性でした。
しかも華奢で控えめで優しそうな方でした。
「いつものcafé NIKOではなくて、牛丼のお店ですが、よろしいですか?」とおっしゃったので、「はい、大丈夫です。」と言って先日と同じカウンター横の席にすわりました。
11:40頃にお店に着いたのですが、お一人だけお客さんがいました。
そして、しばらくしてから2組お客さんがいらっしゃいました。

メニューは牛丼とチャイ(ホット、アイス)とうめジュースがありました。
私は牛丼と食後にチャイをお願いしました。

牛丼

オーダーして10分くらいで牛丼が登場!

牛丼とお味噌汁とたくあんです。

牛丼は牛肉以外にしらたき、ごぼう、たまねぎが入っていました。
汁気は飛ばしてあるタイプの牛丼でした。


量は女性向きですが、+100円で大盛にもできます。
牛丼なので、有名牛丼チェーン店の牛丼と比較できるといいのですが、私が有名牛丼店に10年以上前、しかも1度しか行ったことがないので比較ができません。
ごめんなさい💦

お味噌汁はネギとなめこが入っていました。

チャイ

こんなかわいい姿で現れました。

あひる型のマフィンがついてきました。
少しだけ甘くて熱々のチャイとやさしい甘さのマフィン、共においしかったです。
また飲みたいです。(^^♪

次回の牛丼屋さんの営業は5月の第一水曜、木曜だそうです。
お近くにお住いの方、ご興味のある方はぜひ!

café NIKOの場所はこちらをごらんください。→café NIKO ~まったりできる小さなオシャレカフェ~

※普段は牛丼はないのでご注意ください。

Posted by Micanda