新百合ヶ丘・しょうが コトコト煮込んだ、とろっとろの豚バラ軟骨料理!

ブログ村に参加しています(^^)♪

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

おはようございます!MIcandaです。

かなり前に川崎市の新百合ヶ丘にあるしょうが料理専門店『がらがら』をご紹介しましたが、その姉妹店『しょうが』に先日行って来ましたので、今日はそのお話です。
『しょうが』も『がらがら』と同じく、新百合ヶ丘の、しかも同じビル内にあります。

お通し

がらがらと同じく、たっぷり野菜のお通しからスタートです!

お通しで生野菜をいただけるのは嬉しいです。

ドリンクは私も夫・ナリも焼酎のお湯割りをいただきました。
温かいドリンクをいただくとホッとします。

とんきこの味噌カツ定食

正しい名前は忘れてしまったのですが、『しょうが』名物とんきこにフライ衣をつけて、揚げた
ものです。

とんきことは豚バラ軟骨をしょうがとネギと共に半日かけて、コトコトと煮込んだ物です。
半日かけて煮込むことで、軟骨がトロトロになるそうです。
カルシウムとコラーゲンたっぷりということで、老若男女問わず嬉しい食べ物ですね。

とんきこの味噌カツは熱々で、噛むと中からトロットロの軟骨がとろけ出てきます。
なかなかの濃厚さです。
お味噌やソースをつけていただくのですが、どちらもご飯によく合う✨
名古屋出身の私は、赤味噌をつけたくなりました。

とんきこ以外には、ごはんとお味噌汁(キャベツ、もやし)、ショウガのお漬物のようなもの、お野菜とわかめと小イカをお味噌でいただく小鉢がついていました。

別のとんきこ定食

夫・ナリがたのんだ定食です。
メニュー名は思い出せませんが、とんきこのホイル焼きです。

こちらもトロトロで、ごはんに乗せて食べると最高だったそうです。

とんきこ以外は私の定食と同じお料理です。

しょうがもがらがらも自分で作るしょうが料理とは一味も二味も違う、おいしいお料理をいただけますよ。

しょうがの場所や営業時間等はこちらの記事をご覧ください。

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…

こちらの記事もどうぞ