趣ある温泉地・有馬温泉へ行ってきました 有馬温泉・大阪旅①

ブログ村に参加しています(^^)♪

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

こんにちは!
11月中旬に有馬温泉・大阪旅行へ行ってきましたので綴ります。
有り難いことに2泊3日の旅行中、晴天に恵まれ過ぎて暑いくらいでした。
この旅は久しぶりに地元の友人と行ってきました。
新幹線を新大阪で下車して、阪急バスで有馬温泉へと向かいました。
乗車時間は1時間くらいだったので、大阪の方にとって有馬温泉は小旅行といった感じでしょうか?
有馬温泉行きバスが旅行支援中ということもあってか、行きも帰りもほぼ満席でびっくりしました。
旅行を決めたらすぐ予約したほうが無難そうです。

スポンサーリンク

ねね橋

有馬温泉のシンボルの1つである「ねね橋」。
この日私達が宿泊した有馬御苑さんのすぐ側だったので、滞在中、何度かねねさんにもお目にかかりました。
紅葉も程よく色づいていて美しかったです。
有馬温泉は豊臣秀吉公と正室のねねさんにとって癒やしの場所だったそうです。
そういえば、ねねさんと向かい合うように秀吉像があるそうなのですが、見忘れていることに今頃気づきました。

六甲有馬ロープウェー

晴天だったので気持ちがよかろうと思い、ロープウェーに乗りに行きました。
私達は中心街から徒歩で行ったのですが、タクシーで行くことをオススメします。
そこそこ長い坂道を上って行かなければいけませんし、歩道があまり整備されていないので、気をつけていないと車が少し恐いです。
グーグルマップでは13分と出てくるのですが、もっと長く感じました。(車だと4分とでてきます。)

深い谷を見下ろせる迫力のある眺めが楽しめました。
残念ながら、山頂はすでに紅葉が終わっていたため、ふもとの方しか紅葉は楽しめませんでした。

帰りもタクシーが見当たらなかったので、歩いて中心街に戻りました。
途中、色とりどりの美しい紅葉を楽しめたので良かったです。

太閤の足湯

有馬温泉といえば金泉と銀泉を体験できる温泉地として有名ですが、こちらは金泉を楽しめる足湯です。
他ではあまり体験できない茶色いお湯の足湯ということで、金泉の足湯は平日でも順番待ちでした。
と言ってもタイミングが良かったのか、前の方が気を使って下さったのか、5分も待たずに入れました。

石のところを見ると茶色い成分がよく分かりますね。
もちろんタオルは用意されていないので、自宅から持参しました。
お湯で少し茶色くなるので、「もう捨ててもいいかなぁ〜」というようなタオルを持って行ったほうがいいかもしれません。
使用後のことを考えて、ジップロックに入れて持っていくのをオススメします。

次に待っている方がいたので軽く入った程度でしたが、それでも入浴後は脚が楽になりました。

竹中肉店

脚が楽になったところで、お次はコロッケをいただきました。

サクサク、熱々、お肉がゴロゴロでとてもおいしかったです。

この後は川上商店 山椒彩家で山椒や柚子胡椒(山椒入り)などお買い物しました。
自宅でミルをひいて粉山椒を楽しめるセットを買ったので、今後の食卓が少し豊かになりそうです。

他のお店ですが、山椒入りの炭酸せんべいがあったので、そちらも購入。(平野屋本舗さん)
炭酸せんべいの香ばしい香りと山椒の香りが相まっておいしいです。
私はプレーンより山椒味のほうが好きかもしれません。

猪名野茶房

コロッケの次は甘い物!ということで、少し移動して猪名野茶房さんでわらびもちをいただきました。

17時近かったからかお店は貸し切り状態でした。
こちらのわらび餅、ツルツル、プルンプルンでとってもおいしかったです。
甘さも控えめなので、いくらでも食べられそうでした。
次回、有馬温泉に行ってもまた間違いなく訪れることでしょう。
店内も和モダンで素敵でしたし、お店の方も親切で居心地も良かったです。

有馬御苑

この日のお宿は有馬温泉街の中心地にある有馬御苑さんでした。
バスセンターや駅からも近く、温泉街の散策にとっても便利なお宿でした。(写真右側の白い建物)

上の階で改装工事をしているそうで、お食事が少しお値打ちな価格でいただけました。
しかも、私達が部屋にいない時間しか工事をしていなかったので(9:00~17:00)、全く影響なし。

日本の温泉宿といった雰囲気がまた懐かしくて良い感じでした。
今回一緒に旅をした友人と20年ほど前に一緒に行った草津温泉の宿を思い出したりして…

有馬御苑さんは金泉と銀泉の両方を楽しめるお宿というのも良かったです。
夜と次の日の朝に温泉を楽しみました。

そして、お食事も充実していました。

目玉は神戸牛のしゃぶしゃぶです。
有馬御苑さんは神戸肉流通推進協議会さんより「神戸ビーフ指定登録店」の認定を受けているそうです。
しかも、有馬温泉で1番最初に認定を受けたとか。

甘めのお味のお味噌でグツグツと。
夕食後に温泉に入る予定だったため、お酒は飲めなかったのですが、焼酎のお湯割りと一緒にいただいたらさぞ美味しかろうというお味でした。

秋らしい一皿でした。

熱々、サクサクの天ぷら。
揚げたてのおいしい天ぷらをいただけるのは何よりの贅沢ですね。

デザートの頃にはかなりお腹いっぱいになりました。
もちろん、デザートも全ていただきました。
左上はマンゴープリン、右上はベリー系のケーキです。

夕食をお腹いっぱいいただいたのに、次の日の朝食もぺろりと完食してしまいました。
残念なことに、スマホを部屋に忘れて朝食は撮影できず…
干物を自分で炙って食べたりして、朝食もおいしいお宿でした。

1946年創業の歴史あるお宿なので建物自体は年季が入っていて古き良き昭和のお宿といった感じですが、清掃が行き届いた清潔・快適なお宿でした。
お食事処の仲居さんたちも皆さん笑顔が素敵で物腰が柔らかく、それでいてテキパキときめ細やかな接客をされていて、とても良い時間を過ごすことができました。
おふとんも気持ちよくて朝までぐっすりでした。(ここだけの話、翌日に泊まったホテルのベッドより快適でした。 ブログで書いておいて「ここだけの話」もありませんが…)
またぜひ泊まりに行きたいお宿です。

朝風呂・朝食の後は帰りのバスまで周辺を散歩しました。

消火栓の蓋が可愛かったです。

こういうご当地物、もっと増えてほしいです。

水がキラキラと美しかったです。

気持ちいい温泉、おいしいお食事、心のこもったおもてなし、きれいな風景…旧友との思い出深い有馬温泉旅行になりました。

この日は10:25発のバスで次の観光地・大阪に戻りました。
次回は大阪旅行を綴ります。

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…

こちらの記事も読まれています

大阪・兵庫
遊んで食べて時々旅して

コメント

タイトルとURLをコピーしました