豊かな表情を持つ街 大阪 有馬温泉・大阪旅②

ブログ村に参加しています(^^)♪

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

有馬温泉10:25発の阪急バスで大阪(阪急三番街)へ移動。
11:20に到着した後、この日宿泊する宿にキャリーバッグを預け、その後、昼食へ。

スポンサーリンク

アンサンクan39

アンサンクさんは栄養豊かな食生活を続けたい 食生活に自信のある毎日でいられるように。という想いから生まれたカフェとのこと。
栄養だけでなく、アレルギー対応も積極的にされているそうです。
小麦アレルギーの友人と安心しておいしい食事を楽しめるお店がないかな?と思い、検索し見つけたお店です。

場所は大阪駅からJR関西本線で1駅行った福島駅のすぐ近くです。
徒歩で2〜3分くらいです。

お店に着くとほぼ満席。
私たちが訪れた時は運良く2席空いていたので、すぐに入れました。
近くのオフィスにお勤めと思われる若い女性のお客様がほとんどでした。

この日私が選んだのはベジタブルマフィンプレート(¥1,485)です。

3種の野菜のマフィン(マッシュルーム、ほうれん草、カレー味)、ケールとキヌアのデリ、コーンスープ、ミニスイーツ(ブルーベリーヨーグルトとチアシード)でした。
旅行中に不足しがちな新鮮なお野菜がたっぷりと取れて良かったです。
それとマフィンがそれぞれにしっかりと素材の味がしておいしかったです。
小麦粉を使ったマフィンとはまた違ったしっとり・ほろほろ食感も気に入りました。

食事中、友人と「こんなカフェが家の近くにあったらいいのにね」と話してました。
元々、パンなどの小麦食品が大好きだった友人なので、小麦粉製のマフィンに近い代替マフィンを食べられてとても喜んでいました。
テイクアウトでドーナッツ(米粉製だったかな?)や米粉マフィンも買い、おやつや次の日の朝食にしました。

旅行前にグルテンフリーのレストランやカフェを探したのですが、大阪はグルテンフリーのお店が充実しているなぁ〜と感じました。
しかも、おしゃれで素敵なお店がたくさんあって選ぶのに結構迷いました。

とんぼりリバークルーズ

お次は道頓堀へ移動して、とんぼりリバークルーズに乗船してみました。
当初は大阪城のほうのリバークルーズに乗船予定でしたが、とんぼりリバークルーズのほうが面白いとの噂を聞きつけ、急遽変更しました。

以前、道頓堀に行った時は岸から眺めただけだったので、川からの眺めは新鮮で楽しかったです。

テンション高めのガイドさんの説明を聞いたり、橋の上や岸や川沿いのレストランのお客さんに手を降ってもらったりと楽しい時間を過ごせました。

11月中旬にもかかわらず、暑い日だったので快適でした。

このあと韓国情緒を味わいに鶴橋を散歩して、その後、お買い物をしに再び大阪駅へと向かいました。

阪神百貨店の1階でリントンズという紅茶のお店に行き、クッキー缶・紅茶・ハーブティーを購入し、ティースタンドでミルクティーをいただきました。

ちなみにリントンズのオンラインショップでクリスマスハンパー(籐のバッグ)の販売がされているのですが、瞬殺でした…
開始1分も経たずに売り切れでした。
トロい私は来年も買える気が全くしません。 (T_T)
私が買えるその日まで、どうかクリスマスハンパーの販売が続きますように…✨
黒のハンパーで素敵なんですよね。
あれに私のティーセットを収納して、ダイニングに飾るのを一昨年から妄想し続けています。

コスメキッチン アダプテーション 阪神梅田本店

10代の頃から毎月のようにデパート巡りをしていた私たち。
大阪のデパートは広くてあっという間に時が過ぎ、気づけばディナータイムとなりました。
同じく阪神百貨店のコスメキッチンでランチをいただきました。

前日にたくさん食べたからか、ただ年を取ったからか、それほどお腹が減っておらず、軽くスパゲティーをいただきました。

写真では残念ながら伝わりませんが、レモン風味の爽やかなスパゲティーでした。
鮭や大葉とよく合っていました。
こちらのスパゲティーもグルテンフリーで友人にも安心です。

マフィン

この日のお宿、リッツカールトン大阪へ向かう途中、地下街でグルテンフリーのマフィンのお店をたまたま発見!(しかも道を間違えてた💦)
一口サイズのマフィンでお食事系とスイーツ系の両方を楽しめました。

ポテトグラタン・アールグレー・オレンジなど。
そのままでもおいしいのですが、自宅に戻ってアルミホイルで包んで、トースターでリベイクしたらふかふか・ほかほかでさらにおいしくなりました。

また機会があったら食べたいのですが、常設店ではない上に店名が思い出せない…
今度、友人にあったら覚えているか聞いてみます。

レトロ建築

さて、ここからは3日目です。
大阪には素敵なレトロ建築がたくさんあるということで、ほんの一部だけしか行けませんでしたが、見学してきました。

大阪メトロ御堂筋線 淀屋橋駅からスタートです。

荘厳な佇まいの淀屋橋を渡り、中之島(中洲)へ。
淀屋橋のすぐ近くに日本銀行大阪支店旧館がありました。
東京駅舎や日本銀行本店を設計した辰野金吾氏が設計されたそうです。
日本銀行大阪支店のウェブサイトによるとベルギー国立銀行等をモデルにした古典主義の流れを受けている建物だそうです。
優美でありながら威厳もあって素敵な建築でした。

こちらは歩いている時に偶然出会ったレトロ建築です。
旧山内香法律特許事務所、現在はレストランとして使われているようです。

こちらは大阪市立科学館のモニュメントです。
こちらはレトロ建築ではありませんが、科学館に遊びに来た記念に撮影してみました。
かなり大きなモニュメントでした。
大阪市立科学館はプラネタリュームや宇宙の展示が興味深かったです。

このあたりは新しくて立派なビルがたくさんありました。

こちらは三井住友銀行大阪本店ビルです。
こちらも偶然出会ったのですが、歴史を感じさせる外壁の色が素敵でした。

旅行前から行ってみたいと思っていた大阪府立中之島図書館です。

外観だけでなく、館内も優美でとても美しかったです。

こちらは2階のお部屋です。
特徴のある窓が印象的でした。

こちらは中之島中央公会堂です。
こちらは外観のみ見学しました。
建物の回りを工事しており、あまり良い写真は撮れなかったのですが、存在感のある壮麗な建築で素晴らしかったです。
次回はランチ付きガイドツアーに参加してみたいです。

大阪には他にもまだ素敵なレトロ建築があるので、大阪レトロ建築巡り第二弾ぜひやりたいです。

GARB weeks

レトロ建築巡りで少し疲れたのでティーブレイクです。
中之島公会堂近くのカフェGARB weeksさんへ。

友人はティラミスと紅茶、私はミルフィーユとミルクティーをいただきました。
食べ方が下手なので外では滅多にいただかないんですけどね。
ミルフィーユを無性に食べたくなり、ついたのんでしまったのですが、こちらのミルフィーユは食べやすかったので心配いらずでした。
そもそも一緒に行った友人は付き合いが長く、私のあらゆる無様な姿を見せ続けているので、今更ミルフィーユの食べ方ごときではなんとも思わないと思いますが…

おいしいミルフィーユに大満足でした。

こども本の森中之島

以前テレビで見て「行ってみたいなぁ〜」と思っていたのですが、その時は場所を調べていませんでした。
友人も気になっていたそうで、前日に「近くに行くから寄ってみない?」とお誘いを受け、行ってみることにしました。
予約が必要とのことでネットで確認したところ、残念ながら定員に達したとのこと。
「せっかくだから外観だけでも見にいこうか。」ということで行ってみました。

建築家・安藤忠雄さんが設計され、大阪市に寄贈された図書館です。
ユニークな仕掛けがされており、お子さんだけでなく、大人の中に残っている子供心もくすぐられる建築でした。

青りんごのオブジェ、大人気でした。

ダメ元でスタッフの方に空きがあるか聞いてみたら、運良く入れていただけました。
(何が起きたのか分かりませんが… キャンセルが出たのかな?)

たくさん人がいるのになぜか静謐な空間が素敵です。

日々の雑事に邪魔されることなく、ここで本を読み続けられたら最高だなと思える空間でした。

建物の中から青りんごを撮影してみました。

乳幼児から中学生をメインターゲットにしている図書館なのに、対象から遥かに外れた元子供を快く受け入れてくれてありがとうございました。
とても楽しく、心地よい時間を過ごせました。

ザ・リッツ・カールトン大阪

大阪駅から徒歩10分くらいの場所にあるザ・リッツ・カールトン大阪に宿泊しました。
私たちが訪れたのは11月中旬だったのですが、すでにクリスマスの飾り付けがされていました。
とても華やかで美しく、見られてとても幸せでした。

大人になってもクリスマスの飾り付けを見るとテンションが上ります。
40代の私はハロウィンはどちらかというと他人事なのですが、クリスマスは子供の頃から慣れ親しんでいるので、飾り付けを見ると子供の頃を思い出して幸せな気分になったりします。
今のお子さんたちはきっと大人になったときにハロウィンの飾り付けを見て郷愁を覚えるのでしょうね。

英国貴族のお屋敷のようなロビーでした。
重厚感のある、私にとっては非日常的な感じが良かったです。

英国貴族といえば、ダウントニアンの端くれの端くれである私は、「ダウントン・アビー」の舞台であるハイクレア城の見学ツアーに行ってみたいと思っています。
それといつか、誰にも邪魔されずにホテルで「ダウントン・アビー」のファーストシーズンから映画版2作のDVDをぶっ通しで鑑賞したいです。

それはさておき、お部屋は白を基調にした落ち着いた雰囲気でした。

バスルームも広々としていて優雅な雰囲気でした。
生花が生けられているのが素敵です。
それと、バスソルトが3種類(ローズ、カモミール、ラベンダー)用意されており、好きな香りを選べたのか嬉しかったです。

シャワールームも小柄な私にとっては広々として快適だったのですが、ハンドシャワーがなかったことだけが残念でした。
なぜか写真を取り忘れたのですが、バスタブの方にはハンドシャワーがありました。

こちらはベッドの横にあったオットマン付きの一人掛けソファーです。
高級感があるだけでなく、座り心地も良かったです。

お茶請けは通常の小麦を使ったお菓子から金平糖にしていただきました。

眺めは工事現場ビューでした。
大阪万博に向けて大阪は工事が多いみたいですね。
分かりづらいですが、今回行くことのできなかった梅田スカイビルが見られました。
夜は夜景が美しかったです。

今回は久しぶりに友人と有馬・大阪旅行ができてとても嬉かったです。
またどこかに一緒に行けたらいいなぁ〜なんて思っています。

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…

こちらの記事も読まれています

大阪・兵庫
遊んで食べて時々旅して

コメント

タイトルとURLをコピーしました