気楽にお一人様ランチ・アフタヌーンティーが楽しめるル・サロン・ド・ニナス

ブログ村に参加しています(^^)♪

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

おはようございます!Micandaです。
昨日は雪が思っていた以上に降ってビックリしました。
そんな日は温かい紅茶がおいしいですね。

昨年(2017年)の12月に新宿の小田急ハルクにオープンしたル・サロン・ド・ニナスへ行きました。(少し前のことになりますが…)
ということで、今日はニナスについて綴ります。

スポンサーリンク

ル・サロン・ド・ニナス

ニナスは現在はフランスの紅茶メーカーですが、その前身は1672年創業の香料メーカーだったそうです。
香水の原料となるアロマをベルサイユ宮殿にも納めていたそうです。
マリーアントワネットにもアロマを献上されたそうです。

小田急ハルクのニナスは中二階にあり、ハルクの店内からの入口と外から直接ニナスに入る入口と2箇所あります。
(ハルク中二階にある入口付近には店員さんが近くにいない時があるので、席に着く前に店員さんに一声かけてから席についたほうがスムーズにいきそうです。)

こちらは外から直接入るほうの入口です。
階段で2階に上がります。

店内に入ると紅茶やお菓子などの販売コーナーがあり、その奥に席があります。

席数が多く、新宿にあるお店にしてはゆったりとしているので落ちつきました。

私が訪れた日は平日のお昼前だったので落ち着いていました。
お客さんにはご年配の方から大学生くらいの年齢の方までいらっしゃいました。
ル・ニナス・ド・ティールームは、予約なしでお一人様でもアフタヌーンティーを楽しめる貴重なお店です。
思い立ったら行けるという気軽さが良いです。

アフタヌーンティー

写真だと分かりづらいですが、普通のティーカップの1.5倍くらいありますので、たっぷりと楽しめます。
ドリンクは数種類から選ぶことができます。(紅茶、ハーブティー、コーヒーなど)

一人分のアフタヌーンティーセットです。
この日注文したのは冬の限定アフタヌーンティーセットという冬期限定のものでした。(1,600円)

一段目はサンドイッチ、スコーンです。
スコーンはバラのジュレをつけていただきました。
残念ながらクロッテッドクリームはついていませんでしたが、バラのジュレが繊細な味だったので必要ないのかもしれませんね。
しっとりとしたスコーンでした。
サンドウィッチは葉物野菜、ハム、トマトでした。

二段目はフルーツ(キーウイ、イチゴ、バナナ)、マカロン(ホワイトチョコガナッシュ)、ロイヤルミルクティープリン、塩キャラメルロール(ハーフサイズ)です。
溶かしたチョコレートがついているので、フルーツはチョコレートフォンデュでいただきました。
ロイヤルミルクティーのプリンは紅茶の味が濃くて、滑らかで、とてもおいしかったです。
後から知ったのですが、ニナスはアイスロイヤルミルクティーがとてもおいしいそうです。
夏になったらいただいてみたいと思います。
塩キャラメルロールは少しだけ苦みがあり、ほどよい甘さで好みでした。
ナッツの歯ごたえがよかったです。

ランチ

アフタヌーンティーとは別の日にランチをいただきました。
クロックムッシュのセットにケーキ(ハーフサイズ)を追加しました。

スープはコンソメでした。

副菜はハムのパイ包み焼き(左)、ゆでだこのジェノバソース和え(右)、中央がジャガイモの…おいしかった記憶はあるのですが忘れました💦

クロックムッシュはチーズとベシャメルソースの下にハムが四重くらいに重ねてあって、見た目よりも食べごたえがありました。
涼しい顔してフォークとナイフでいただいたのですが、パンの耳を切る時はかなり必死でした(笑)
皆さん普通に召し上がっているので、きっとコツがあるんでしょうね。
それとも、皆さんも必死なのでしょうか?(*´ω`*)

この量だとガッツリお腹が空いている時や男性の方は物足りないかもしれませんね。
軽食をいただきたい時に良いメニューかと思います。

食後にデザートと一緒に紅茶をいただきました。

ランチに追加できるハーフサイズのケーキです。
ケーキは数種類から選べます。

ニナスのミルフィーユ、とてもおいしかったです。
サクサクパイに甘すぎないカスタードクリーム、そしてフレッシュなイチゴ。
そして、少しだけキャラメルっぽい味がする部分もあって、私はその部分が特においしかったです♡

ビスキュイロゼ

以前テレビで見て、食べてみたかったビスキュイロゼをル・サロン・ド・ニナスで発見!
ビスキュイロゼはフランスのシャンパーニュ地方の郷土菓子で、現地の方はシャンパンに浸して食べることが多いようです。

隣り合っているものとくっついているのもあれば、くっついていないのもあり…
そんなところも外国のお菓子っぽくてよいです。

私はロゼのスパークリングワインといただきました。
ワインには全く詳しくないので、ワイン売り場の店員さんにオススメしてもらったワインです。

サクサクしたお菓子で、ワインに浸すと「シュワシュワ」とワインが泡立ってキレイでした。
バラ色をしていますが、特にバラの香りはしません。
ビスキュイロゼの味は主にお砂糖の味です。
それをワインに浸すことで、ほんのりとワイン味が加わって、なんともお上品なお菓子に変身!
今回私たちがいただいたワインは辛口でしたが、甘口ワインにしたらまた違った味わいを楽しめそうです。
桜の花を見ながらいただくのも素敵だなぁ~と思います。

今回紹介したお店

LE SALON DE NINA’S(ル・サロン・ド・ニナス)小田急百貨店新宿店

TEL:03-6304-5025
住 所:東京都新宿区西新宿1-5-1小田急百貨店ハルクM2階

最寄駅:東京メトロ丸ノ内線、副都心線、都営新宿線「新宿三丁目駅」、JR,小田急線、京王線「新宿駅」、西武新宿線「西武新宿駅」、都営大江戸線「新宿西口駅」

営業時間:平日・土曜 10:00~20:30 、日曜・祝日 10:00~20:00
※連休の場合、日曜は20:30まで、祝日は20:00まで。
※小田急百貨店新宿店に準ずる

定休日:小田急百貨店新宿本館店に準ずる

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…

コメント