松江おでんは変わり種も定番も楽しめるおいしいおでんでした 島根旅行㉒

ブログ村に参加しています(^^)♪

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

おはようございます!Micandaです。

今日は島根旅行の3日目に行ったおでんについて綴ります。

スポンサーリンク

おでん庄助

おでん庄助さんは、松江大橋のたもとにあります。

おでんが名物の土地はたくさんありますが、松江もその一つです。
松江おでんの特徴はあご(トビウオ)の出汁だそうです。
それ以外は特に決まりはないようです。
以前、金沢でおでんを食べられなかったので、「今度こそは!」と気合を入れて行って来ました。(普通に食べただけですが…)

17:30頃にお店に着きました。
行って満席だと悲しすぎるので、旅行前に予約をいれておきました。
私たちが着いた時には常連さんらしき方たちですでに大賑わいでした。
私たちは窓際のカウンターへ案内されました。
窓から見える松江大橋や対岸の灯りが美しかったです。

玉子焼き

おでんの玉子焼きは初めて食べました。
だし巻き卵をよりジューシーにした感じで、思っていた以上にしっくりと来ていました。
おいしかったので、自宅で作るおでんにも入れてみようと思っています♪

他のはんぺん、大根、鶏かわもおいしかったですよ(^^)

セリ・シューマイ・餅巾着

松江のおでんには葉物野菜が入ることが多いそうです。
ガッツリと煮込まれた具が多いおでんの中で、セリは彩りが鮮やかでいいですね。

シューマイが入ったおでんというのも初めて食べました。
皮がワンタンぽくなっていて、なかなかよかったです。
おでんにはいつも同じような物ばかり入れてしまうので、次回からは変わった具を色々入れてみたくなりました。

そして、私たちが一番気に入ったのが餅巾着です。
もともと私は餅巾着が大好きなのですが、庄助さんの餅巾着は大きくて食べごたえ十分でした!
しかもただ大きいだけでなく、厚めのお揚げがお汁を吸ってものすごくジューシー♡
お餅もたっぷりでした。

フランクフルト・あごの焼き

左側はおでんには珍しくフランクフルトです。
なぜか勘違いしてアメリカンドッグをイメージしてフランクフルトをたのんでました。
「アメリカンドッグの衣にお汁が染みておいしいのかな?」と興味を持ちたのんだのですが、フランクフルトなので、もちろん衣はありません💦残念(笑)
フランクフルトは普通においしかったです。

あごの焼きは今回初めて食べました。
ちくわよりしっかりとした歯ごたえを感じました。

こんにゃく

夫・ナリがいただいたこんにゃくです。

餅巾着・里芋

餅巾着がとてもおいしかったので、再びたのんでしまいました。
何度食べてもおいしかったです✨
大・大満足でした!また食べたいです。

里芋はお出汁が絡んでいい感じでした。

のどぐろの塩焼き

夫・ナリがのどぐろを1度食べてみたいということでたのみました。
皮がパリッととてもおいしく焼けていました。
「さすがプロは違うなぁ~」と思いましたよ。
脂が乗って、とってもおいしかったです。

日本酒

おでんのお供は日本酒です。
おでんということで、私たちにしては珍しく熱燗です。
おでんに日本酒。
日本人で良かったなぁ~としみじみ。
松江に行ったらおでん、オススメです!

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…

島根旅行の記事の一覧は以下をご覧ください。

島根旅行 | 遊んで食べて時々旅して
「島根旅行」の記事一覧です。

コメント