今までの旅 横浜編② 港の見える丘公園と洋館

横浜


ブログ村に参加しています(^^)♪
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ
にほんブログ村

二人暮らしランキング

こんばんは! Micandaです。
今日は横浜旅行2日目です。

今回の横浜旅行の記事の一覧。

スポンサーリンク

横浜旅行2日目の計画

この日の計画
モーニング➡10:00夜のプロジェクションマッピング整理券を取りに行く➡
港の見える丘公園➡横浜山手西洋館①➡ランチ➡横浜山手西洋館②➡
元町ショッピングストリート(途中でティータイム)➡17:00~ディナー➡
20:10~プロジェクションマッピング➡ホテル

モーニング

ホテルの近くにある『FRESHNESS BURGER』へ。
モーニングセットの『レタスドッグセット』をいただきました。
この日は朝から雨。小降りになることを祈りつつ、のんびりとモーニングしました。

プロジェクションマッピングの整理券を取りに行く

地下鉄に乗って日本大通り駅からみなとみらい駅へ移動。
ランドマークタワーのドックヤードガーデンでほぼ毎晩行われているプロジェクションマッピングの整理券を取りに行きました。(メンテナンスで休止の日もあるので確認して下さい。)
整理券は当日の午前10:00から発券開始です。
発券機は会場とは別の場所にあります。
ランドマークタワーの足元(?)にあるランドマークプラザ3階の『69階展望フロア スカイガーデン』の入口近くにあります。

私たちは券売機を見つけるのに結構、時間がかかりました。
ホームページの地図を見ながら行ったにもかかわらず…(^_^;)
私同様、地図を見るのが苦手な方は『みなとみらい駅』から行くよりも『桜木町駅』から行って『動く歩道』を使って行ったほうが迷いにくいかもしれませんね。
宿泊しているホテルの位置の関係もあるので難しいかもしれませんが…

みなとの見える丘公園へ移動

桜木町駅前から『赤いくつバス』に乗り『港の見える丘公園』で下車。
この日も混んでいましたが、途中で急な坂があるので乗って行きました。
そして、気づけば雨は止んでいました。

桜木町駅前で『赤いくつバス』に乗る時の注意。
別ルートの『みなとみらい(M)ルート』も停車するので、『港の見える丘公園』に行く場合は『中華街・元町(C)ルート』に乗って下さい。

港の見える丘公園

高台から横浜港を一望できる気持ちのいい公園です。
ベンチに座ってゆっくり港を眺めるのもいいですね。(もしかして、座ってしまったら見えないのかしら…?)
私たちが訪れた時はローズガーデンのバラや紫陽花がとてもキレイに咲いてました。

港の見える丘公園の花

 

港の見える丘公園の花2

 

洋館①

明治時代末期~昭和初期に建てられた洋館が7か所見学できます。
まずは『港の見える丘公園』の敷地内にある『横浜市イギリス館』と『山手111番館』へ。
私たちが訪れた日は洋館内で『花と器のハーモニー』という展覧会が開かれており、いつも以上に華やかでした。

横浜市イギリス館

1937(昭和12)年に英国総領事公邸として建築。
窓の形が特徴的でした。それと、2階の寝室に日の光が差し込む明るい小部屋があり素敵でした。

山手111番館

1926(大正15)年にアメリカ人ラフィン氏の住宅として建築。
エントランスが吹き抜けになっており、シャンデリアがゴージャスでした。
生けられていたお花が館の重厚さにとてもよく合っていて素敵でしたよ。

111番館の吹き抜けに飾られた花

 

ランチ

昨年の視察旅の時に前を通り、気になっていた、外国人墓地の向かい側にある洋食屋さん『ROCHE』(ロシュ)。
レトロな雰囲気が良いレストランです。
店員さんに人気メニューを聞いてみたところ『ビーフシチューハンバーグ』とのこと。
ここは素直に全員『ビーフシチューハンバーグ』を注文しました。
ライス又はパン、コーヒー又は紅茶がそれぞれ選択できます。
あとサラダもついてきます。
『ビーフシチューハンバーグ』のお肉がトロトロでおいしかったです。
シチューは濃厚で甘めなので、好き嫌いが分かれるかもしれませんね。
甘口好みの義母は「好みの味!」と喜んでいました。
私たち夫婦もおいしくいただきました!

洋館②

山手234番館

1927(昭和2)年頃、建築された外国人向け住宅。シャレてました(^^)
当時の住人がここでどんな風に生活していたのかを想像しながら見学しました。

エリスマン邸

1926(大正15)年に建築された横浜の絹糸貿易商会の支配人エリスマン氏のご自宅。
外壁の白色と鎧戸の青緑色の組み合わせがかわいいです。

ベーリック・ホール

1930(昭和5)年に建てられたイギリス人貿易商ベリック氏のご自宅。
ひときわ立派なスパニッシュスタイルの邸宅。こちらにも素敵な窓がありましたよ。

横浜の洋館-イギリス人貿易商ベリック氏のご自宅

ほかにも…

他にも『外交官の家』と『ブラフ18番館』というこれまた素敵な洋館があるのですが、距離が離れているので、以上で終了。
帰りは『アメリカ山公園』にあるエスカレーター(エレベーターも有り)で一気に『元町・中華街』駅の改札前へ。

と、今日はここまで。 続きは後日…

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…

今回紹介したお店

ROCHE (ロシュ)

TEL:045-621-9811
住 所:神奈川県 横浜市 中区 山手町246

営業時間:11:00~21:00 (L.O.20:00)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

港の見える公園, 洋館, 横浜

Posted by Micanda


PAGE TOP