ピンナワラ 象の孤児院 人生で一番たくさんの象を見た日 スリランカ旅行㉓

ブログ村に参加しています(^^)♪

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

おはようございます!Micandaです。
今日はスリランカ旅行5日目に行ったピンナラワの象の保護施設について綴ります。
間違いなく1日で一番多く象を見た日になりました。

象の孤児院

ピンナラワはコロンボから車で3時間ほどのところにあります。
象の孤児院は、迷子になったり、親を失った象たちの保護を目的とする施設です。
なので、たくさんの象たちがいるというのは複雑な気持ちにもなるのですが…

↑象の孤児院の入口です。
この日もたくさんの来場者がいました。

入場してしばらく歩くと広場があり、そこで象たちがのんびりとお散歩したり、水遊びをしていました。

広い広場でゆったり、のんびりと過ごしているのが良いですね。

思い思いにのびのびと遊んでいました。

長いお鼻で、バシャン、バシャンとしぶきを上げていました。
しぶきを写真で捉えるのって意外と難しいですね。💦

子象たちにエサをあげることもできます。(有料)

るるぶスリランカによると、象さんは1日に150~200㎏ものエサを食べるそうですよ。

レストラン

象の沐浴を見学しながら食事ができるレストランもあります。(ピンナランダ・ホテル・レストラン)

入口付近には象の巨大な像がありました。
なんだか、ダジャレみたいでイヤだわ… (^^;

こんな感じで水遊しています。

ブッフェの方が多かったのですが、私たちはコース料理をいただきました。

まずはスープからスタートです。

ロールパンもいただきました。

メインはお魚とお肉が選べました。

私はお魚をいただきました。

夫・ナリはお肉をいただきました。

このレストランは象を見るのがメインなので、お料理は特別おいしいわけではありません。(失礼な…)
可もなく、不可もなくといった感じです。

ただ、日本の動物園の象エリアは結構な象さん臭がしますが、こちらのレストランは臭いませんのでご安心ください。

食事を終えて、しばらくすると急にたくさんの象さんがやってきました!

ガイドのNさんはいつもは牛歩でかなりスローな動きなのですが、こういう時は素早く場所をキープしてくれます。
さすがベテランガイド✨、頼りになります。

次から次へとやってきます。

こんなかわいい赤ちゃんゾウもいました♡

みんな気持ちよさそうに沐浴していましたよ。

象の孤児院にいる象たちは一定の育成期間を経た後は、寺院や象使いの元へ行くそうです。(るるぶ・スリランカ情報)
みんな幸せに暮らしてゆけますように…✨

象の孤児院の後は4時間かけてゴールというスリランカ南部の要塞都市へと向かいました。

途中で海に沈む美しい夕日が見られました。
美しい夕日を見ると、なんだか満ち足りた気分になりますね。

次回はゴールで宿泊したホテルについて綴ります。
また泊まりたい素敵なホテルです。

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…

こちらの記事もどうぞ