ゼロ シュガーフリーケーキ 1個39キロカロリーの幸せ

ブログ村に参加しています(^^)♪

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

おはようございます!Micandaです。

気温も下がり、温かいコーヒーや紅茶がよりおいしく感じる季節になりましたね。
もちろん、おいしいお菓子もほしくなります。

とはいえ、お菓子となるとカロリーも気になるところ…

今日はそんなことを考えながらスーパーをうろついていた時に発見したお菓子について綴ります。

ゼロ シュガーフリーケーキ

10月9日にロッテから発売されたミニケーキです。

直径4センチくらいでしょうか。
親指と人差し指でつまんで食べるのにちょうどよいサイズです。
パッケージにあるように砂糖ゼロ・糖類ゼロとのこと。

マルチトール、還元水あめ、ソルビトール、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)といったもので甘さが加えられているようです。

カロリーは1個39カロリーだそうです。

私の場合は、1個で済めばよいのですが…(-_-;)

甘さは思っていたよりもちゃんとするのですが、クリームもケーキ生地も軽い口当たりなので、1個では満足できないところが悩ましい。(私だけかもしれませんが。)
私は小動物のようにちょこちょこ食べで無理やり3口で食べたのですが(貧乏くさい…)、1口で簡単に食べられてしまうサイズというのも悲しいところです。
3個くらいは軽く1度で食べられるサイズと軽さです。
おいしさ故でもあるんですけどね。
クリームはココア味、生地部分は優しいアーモンドの風味です。

ガツンと甘く高カロリーで小粒のお菓子を1つだけ食べるか、ゼロ シュガーフリーケーキのようなパンチはないけれどカロリーの低いお菓子を2、3個食べるか。
どちらが満足するんでしょうね。

ゼロ シュガーフリーケーキ1つだけだと寂しいので、今はやりのお家アフタヌーンティーの1品にするのもいいかもしれませんね。

ゼロ シュガーフリーケーキ以外にもゼロ シュガーフリーチョコレート、ゼロ シュガーフリービスケットといった姉妹商品もあるそうです。

↓こちらは以前からあるゼロ、ゼロ〈ビター〉(チョコレート)です。

ゼロはミルクとビターがあるのが嬉しいですね。

 

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…

こちらの記事もどうぞ