すいてんかく 茜時はレイクビューのコンパクトで落ち着くお部屋でした 島根旅行⑭

ブログ村に参加しています(^^)♪

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

おはようございます!Micandaです。

島根旅行2日目は夕景湖畔すいてんかくさんに宿泊しました。
今日はすいてんかくさんのお部屋について綴ります。

スポンサーリンク

客室 茜時

すいてんかくさんにはコンセプトルームが2種類あります。
茜時(あかねどき)と縁雫(えにしずく)と名付けられており、両方とも和室にベッドのお部屋です。
私たちが宿泊した茜時は、名前から想像がつくかと思うのですが、赤色をポイントカラーにしたお部屋です。
(縁雫は抹茶色をポイントカラーにしたお部屋のようです。)

せっかく宍道湖の近くへ行くなら、宍道湖の見えるお部屋に泊まりたいと思い、すいてんかくさんのある松江しんじ湖温泉街の旅館にしました。

お部屋はこんな感じです。

窓際の席に座って、宍道湖をゆっくりと眺めることができます。
部屋は広くはありませんが、私的にはなんとなく落ち着くサイズ感でした。
旅館の写真ほどムードはありませんでしたが…(笑)
まぁ、よくあることです。

それほど移動しなくても物がとれますし。
そうそう、窓際に洗面台があります。

廊下に出なくてもいいですし、テレビの音を聞きながら洗面したり、化粧をしたりできたのでなかなか良かったです。

このお部屋はお風呂がありませんが、お部屋のそばの階段を下りたらすぐに大浴場(温泉)があるので便利でした。

お部屋からの眺めです。
宍道湖をお部屋から満喫できました。

↑17:15頃の眺めです。(11月)

↑こちらはA.M.6:27の眺めです。
ようやく明るくなり始めた時間帯ですね。

↑こちらはA.M.7:18の写真です。
天使のはしご(雲間から射す太陽光のこと)が見えました!
島根県立美術館も見えました。
日が昇ってからの宍道湖がお部屋から見られてよかったです(^^)

すいてんかくさんは建物自体は古いですが、コンセプトルームは改装されていますし、お掃除も行き届いているので快適に過ごせました。

次回はすいてんかくさんのお食事について綴ります。

島根旅行の記事の一覧は以下をご覧ください。

島根旅行 | 遊んで食べて時々旅して
「島根旅行」の記事一覧です。

こちらの記事もどうぞ



島根
スポンサーリンク
遊んで食べて時々旅して

コメント