日本橋のジュリズティールーム ~英国で愛される味を日本でも~

2018年5月24日

ブログ村に参加しています(^^)♪

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 穏やかな暮らしへ

おはようございます!Micandaです。
先日、日本橋に用事があり、ついでにアフタヌーンティーをしてきました。
今日はそのお話です。

ジュリズティールーム日本橋店

日本橋三越にあるジュリズティールームへ行って来ました。

ジュリズティールーム日本橋店は2017年9月にオープンしました。
イギリスのベストティールームの称号である「TOP OF PLACE 2008」を受賞された宮脇樹里さんがオーナシェフを勤める『juri’s』の日本初出店のお店だそうです。

この日、私はアフタヌーンティーをいただいたのですが、モーニングやランチもありました。

アフタヌーンティー

ランチタイムだったので、ランチセットにしようかと思ったのですが、甘い物も食べたかったので、アフタヌーンティーセットにしました。

一人分ですが、色鮮やかなお菓子が乗っているからか、なかなか華やかでした。
スイーツは以下の通りです。

  • スコーン(後方) いちごジャムとクロッテッドクリームでいただきました。
    外はサクッ、中はフワッとしたスコーンでした。
    おいしかったのですが、私にはスコーン自体が少し甘かったです。
    なので、途中からスコーンとクロッテッドクリームでいただきました。
  • デイツ カスタードタルト(前方) デーツ(ナツメヤシ)をイングリッシュカスタードと共に焼き上げたお菓子です。
  • ベイクドチョコレートケーキは濃厚なチョコレートケーキで、ミルクティーに良く合いました。
  • イートン・メス(グラスに入ったスイーツ)は苺とメレンゲとクリームを混ぜて作られたデザートです。
    クリームからたまに出てくるサクサクのメレンゲが良かったです。
  • ピンクと黄色の市松模様のスポンジ生地がマジパンで包まれたケーキは、バッテンバーグケーキというそうです。
    華やかで美しいケーキでした。
    上の部分にマトラッセ柄が施されており、さらにアラザンでお化粧されていたのがかわいかったです。

上の写真だと分かりづらいですが、下のお皿はサンドイッチです。

サーモン、キュウリ、チーズのフィンガーサンドイッチです。

ドリンクはアフタヌーンティーセットということで、紅茶をいただきました。
紅茶は数種類から選べます。
私はイングリッシュブレックファーストティーをミルクティーをいただきました。
ミルクティーにしたいとお伝えしてあったからか、濃い目に抽出して下さっていて嬉しかったです。

平日の午前中に訪れたこともあり、それほど混んでおらず、ゆったりとお茶できました。
ただ、ランチタイムにアフタヌーンティーセットをいただいていたのは私だけでしたが…(^^;

今回紹介したお店

ジュリズティールームス 日本橋三越店

TEL:03-3273-1840
住 所:東京都 中央区 日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店B1F
最寄駅:東京メトロ半蔵門線・銀座線 三越前駅

営業時間:10:30~19:30
定休日:日本橋三越本店に準ずる

今日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。
それではまた…

こちらの記事もどうぞ